【誰でもおトク!!】超おトクなdカード、dカードGOLDを徹底完全まとめ!

新着を見る



最終更新 [2015年5月5日]

[スポンサーリンク]




ワードプレスで運営しているサイトのデータベースをバックアップ保存・最適化メンテナンスしてくれるプラグイン「WP-DBManager」の使い方です。

「WP-DBManager」は自分の運営しているWordPressのデータベース最適化メンテナンスやバックアップを行ってくれるプラグインです。
バックアップは定期的に行ってくれる自動バックアップにも対応しています。

WordPressにてサイトを運営しているとデータベースのバックアップやメンテナンスは必須。。
意外とデータベースが肥大化してきたり、不正アクセスによる改ざんでバックアップに戻したりする機会も十分に考えられます。

そんな時に役立つのがデータベースをいろいろとやってくれるWP-DBManagerです。

wpX環境で使いました。自分でもデータベースのバックアップや最適化メンテナンスを行うという人は設定しちゃいましょう!

usedoorはこの記事作成時、Xサーバーが運営するwpXレンタルサーバーにてワードプレスを運営しています。
けっこうな高速サーバーあり、バックアップもwpXの管理画面からもできるようになっています。



が、ワードプレス上からも設定しておきたい!という不安な自分。。

この記事では、WP-DBManagerを使ったデータベースのバックアップ保存方法、最適化メンテナンスの方法を書いています。


WP-DBManagerの使い方

インストールは管理画面 or ソースをダウンロード

ワードプレスの管理画面からインストール

管理画面 > プラグイン > 新規追加をクリックします。

検索ボックスにWP DBManagerと入力します。

↑のいかにもデータベースですというアイコンのプラグインが「WP-DBManager」です。
「いますぐインストール」をクリックします。

ワードプレスの左のメニューに「Database」というメニューが登場すればOKです。

ソースをダウンロードしてインストール

https://wordpress.org/plugins/wp-dbmanager/

ソースをダウンロードしてのインストールは↑のWORDPRESS.ORGのWP-DBManagerの配布ページにアクセスします。
「Download Version」をクリックすれば、プラグインのソースファイルがzip形式でダウンロードできます。

あとはファイルを解凍して登場するフォルダを自分のワードプレスの「/wp-content/plugins」ディレクトリの中にそのまま入れちゃえばOKです。

ワードプレスの左のメニューに「Database」というメニューが登場すればOKです。

WP-DBManagerの初期セットアップ

管理画面の左のメニューにあるDatabaseをクリックします。

エラーが表示された場合の対処方法

↑のような表示が出ている場合はエラーです。
自分はwpXで実行したところ↑のエラーが発生しました。

これはWP-DBManagerがフォルダを作る権限がなかったためにWP-DBManagerを使うにあたり必要なファイルやフォルダが作成できなかったというものです。

このエラーが表示された人は「/wp-content/」フォルダの直下(pluginsフォルダなどがある場所と同じところ)に「backup-db」という名前のフォルダを手動で作成しましょー。
フォルダのパスは「/wp-content/backup-db」となります。

.htaccessとindex.phpをコピー

次にWP-DBManagerをインストールしたときにできた「/wp-content/plugins/wp-dbmanager」というフォルダの中にある「htaccess.txt」と「index.php」を↑で作成した「/wp-content/backup-db」の中に移動(不安ならコピー)します。

最後に「htaccess.txt」の名前を「.htaccess」に変更します。

管理画面に戻るとエラーが消えているはずです。
これでWP-DBManagerを使う準備が完了します。


WP-DBManagerでデータベースバックアップ・最適化の設定

初期設定

管理画面左メニュー Database > DB Optionsをクリックします。
ここでデータベースバックアップの初期設定や最適化メンテナンス・自動バックアップの間隔設定もココに書いておきます。

■Paths
Path To mysqldump:mysqldumpの実行パス
Path To mysql:mysqlの実行パス
Path To Backup:バックアップ保存先のディレクトリを指定
Maximum Backup Files:バックアップファイルの最大数

■Automatic Scheduling
Automatic Backing Up Of DB:自動バックアップの実行間隔と保存形式
Automatic Optimizing Of DB:自動最適化メンテナンスの実行間隔
Automatic Repairing Of DB:データベース破損時の修復設定

■Backup Email Options
バックアップされた時にメールを送るかどうかとその内容

■Miscellaneous Options
管理画面側に表示するエラーメッセージの表示・非表示(?)
すいません、これがイマイチわからないです。。

バックアップを実行

管理画面左メニュー Database > Backup DBをクリックします。
↑の設定時に設定したものが項目にそのまま入っているので「Backup」をクリックすればバックアップされます。

あとは設定したフォルダ(初期状態なら「/wp-content/backup-db」)にバックアップファイルがあればOKです。

データベース最適化メンテナンスを実行

管理画面左メニュー Database > Optimize Databaseをクリックします。
ワードプレスのテーブルが表示されます。
最適化したいテーブルを「Yes」に設定します。

特に個別のテーブルなどを気にせず全体を最適化するのであれば全て「Yes」で大丈夫です。
最後に「Optimize」をクリックします。

↑が表示されれば最適化完了となります。

長いことWordPressでサイト運営されている人は最適化はやっておこう!

usedoorの場合はwpXで実行しました。
実際に最適化によって肥大化しているデータなどが削減されたりすることでサイトが軽くなった気がします。
レンタルサーバーのサービスへの負荷軽減にもなります。

またバックアップも取っておいて絶対損はないですぜ。
ワードプレスでサイトを運営されている方は一度はやっておきましょー。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:データベース , バックアップ , メンテナンス , 最適化 ,




同じカテゴリの記事

【WordPress】Googleウェブマスターツールから『ブロックされたリソース > /wp-admin/admin-ajax.php』という警告が表示された時の対処方法

wordpress

突然ブロックされたリソースというエラーが大量発生したら管理画面周りのrobots.txtの書き方かも

【WordPress】管理画面のメニューがアイコンだけになった場合の対処方法

wordpress

メニューが閉じた状態になって困ったという人は参考にしてみてください。

現在のWordPressのバージョンを確認する方法まとめ

wordpress

管理画面からでもソースからでも。簡単に確認できるワードプレスのバージョンチェックいろいろ




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【投げ売り】まさかの再登場!機種変更もOK。ドコモタブレット『Xperia Tablet Z SO-03E』を一括1,080円で購入する方法

    端末は古いけど防水のXperiaブランドタブレット。まさかの在庫復活でビックリ


    【1ヶ月666円!!】Dropbox Plus(有料版)を超おトクに契約する方法 – 限定10,000本

    これはおトク。Dropbox契約するならソースネクスト経由がマジでオススメ!


    【4月おすすめ】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ! – 最安の格安SIMを調べる方法

    LINEモバイルが3か月無料キャンペーンを開始!今、契約するなら一番おトクな格安SIMは?


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Amazonで予約可能!】「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」を予約・購入する方法

    これはマジで欲しい!プレミア化する可能性が高いので欲しい人は早めに予約しよう!


    【5/8~注文再開!】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    ビックカメラで4/30まで抽選販売受付。マイニンテンドーストアで5/8(金)~注文再開!


    【楽天ポイント1%還元】楽天カードでnanacoにおトクにクレジットチャージする方法 – ポイント2重取り

    nanacoにチャージした金額の1%が楽天ポイントで還元されるのでおトク!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • wordpressの他の記事

    wordpressの記事一覧