【新生活にはWiMAX】今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ - 最安でWiMAX 2+を契約する方法

新着を見る



最終更新 [2014年5月30日]

[スポンサーリンク]




Wordpressのサーバー移行(お引越し)方法②です。
今回のWordpressお引越しはロリポップ ⇒ エックスサーバー(Xサーバー)のwpXレンタルサーバーです。

このエントリでロリポップのWordPress関連のファイルをフルバックアップする方法を紹介しています。

WordPressのお引越しは環境は違えどWordPressの引越しは基本的に↓の手順でOKです。

ロリポップ⇒wpX サーバ移管方法(usedoor奮闘記)目次
ロリポップとwpXを比較 – WordPressのサーバ移行方法①
ロリポップのデータバックアップ – WordPressのサーバ移行方法②
wpXのサーバー設定とデータインポート方法 – WordPressのサーバ移行方法③


ロリポップからエックスサーバーwpXにWordPressサイトを乗り換える方法

ロリポップにあるWordPressディレクトリをローカルへまるっと持ってくる

もし引越しをミスった際は恐怖そのもの。
ということでバックアップも兼ねて、ロリポップにあるWordPressのディレクトリをまるまるローカルにダウンロードします。

ロリポップFTPなどでも試してみましたが一括でダウンロードできないようだったのでFTPソフトでロリポップに接続します。

ロリポップのディレクトリは
/home/users/1/契約しているアカウント/web/インストール時に決めたディレクトリ名/
が基本です。(チカッパプラン)

パソコンのデスクトップにWordPressをまるまるもってきときました。
これで一安心。

WordPress管理画面から記事データをエクスポート

WordPress管理画面にログインし

ツール > エクスポート

をクリックします。

念のため「すべてのコンテンツ」にチェックをつけて、エクスポートファイルをダウンロードをクリックします。

xmlファイルがダウンロードできます。
これで記事などの設定もバックアップできました。


データベースもバックアップ

さらにデータベースもバックアップしておきます。
というか、ここで取得したデータベースファイルを新しい環境wpX側のデータベースにそのまま突っ込みます。

ロリポップならphpMyAdminにアクセスできるので簡単です。

ロリポップの管理画面にログイン後、

WEBツール > データベース

を選択します。

自分がロリポップ上で使っているデータベースの一覧が表示されます。
引越ししたいWordPressが入っているデータベースの「操作する」をクリックします。

データベースの詳細情報が表示されます。
ここに表示されている

ユーザ名とパスワードをメモ(コピ)り、サーバーを覚えておきます。

phpMyAdminを開くをクリックします。

phpMyAdminが開かれます。
↑でメモったユーザ名とパスワードを入力します。

サーバーはプルダウンメニューから↑で覚えておいたサーバーを選択します。

ログイン完了です。
画面左上くらいにある「LA○○-○○」というのが必要となるデータベースとなります。

こいつをバックアップします。
「LA○○-○○」をクリックします。

これがWordPressの中身のテーブルとなります。
あんま触ると怖いのでちゃちゃっと次のステップへ。

画面上部の「エクスポート」をクリックします。

エクスポート時の自分のオススメ設定です。

初期設定から変更する部分は
・エクスポート方法:詳細 – 可能なオプションを全て表示
・テーブル:全選択
・出力の圧縮:zip形式

がいいかなと。
フォーマットはSQLで。

実行をクリックします。

zip形式になってきたデータベースのバックアップファイルが保存されます。


お疲れ様でした。
これで古い環境(ロリポップ)側の設定は完了です。

ロリポップ⇒wpX サーバ移管方法(usedoor奮闘記)目次
ロリポップとwpXを比較 – WordPressのサーバ移行方法①
ロリポップのデータバックアップ – WordPressのサーバ移行方法②
wpXのサーバー設定とデータインポート方法 – WordPressのサーバ移行方法③

今回Wordpress引越しに使っているサーバー

■移行元:ロリポップ

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

■移行先:エックスサーバーwpX

WordPress専用の超高速レンタルサーバー「wpX」


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このロリポップのデータバックアップ – ロリポップからエックスサーバーwpXへWordPressを移行する方法②の最終更新日は2014年5月30日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:wpX , クラウド , レンタルサーバー , ロリポップ ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    インスタグラムに写真を『分割投稿』できるアプリInstagridsの使い方 – プロフィール画面もオシャレに

    流行中?サクッとプロフィール画面などに分割写真を作れちゃう無料アプリ「Instagrids」


    LINE『クローンiPhone』をできないようにする方法、自分でできるセキュリティ対策まとめ

    LINE 5.10.0からクローンiPhoneはできなくなる!でも自分でできるセキュリティ対策はしっかりと!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    TVerの使い方 – 見逃したテレビをiPhone・AndroidアプリやWEBで視聴

    見逃した番組をログイン不要&無料でサクッと見れるTVer


    【Twitterが消えた人へ】iPhone・iPadのアプリの年齢制限を解除(変更)する方法

    Twitterの年齢制限が変更されてiOS端末で使えなくなる現象が発生。これで解決


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • wordpressの他の記事

    【WordPress】Googleウェブマスターツールから『ブロックされたリソース > /wp-admin/admin-ajax.php』という警告が表示された時の対処方法

    突然ブロックされたリソースというエラーが大量発生したら管理画面周りのrobots.txtの書き方かも


    WordPressの管理画面のスタイルを変更する方法 – オリジナルスタイルシート(.css)を読み込ませて安全&自由自在にカスタマイズ

    管理画面を自分が使いやすいように設定しておけばWordPressサイトの更新が超ラクになる!


    wordpressの記事一覧