【PSVRあげます!!】Playstation VR(Camera同梱版)のプレゼントキャンペーンに応募する方法 - usedoor読者さんなら誰でも参加OK!

新着を見る



最終更新 [2015年1月23日]

[スポンサーリンク]




CentOSなどLinuxのiptablesで特定のIPやURL(文言を含む)のアクセスを遮断する方法とオプションまとめです。

WEBサイトには切っても切れない縁の不正アクセスやアタック。。
とってもやめてほしいものです。。

レンタルサーバーなどで運用していればサーバー屋さんがシャットアウトしてくれたりもしますが、VPSや自分のサーバーなどで運用しているとやっぱり来ちゃいます。

本来はルーターなどでカットするのが一番安全だと思いますが、ネットワーク機器がない場合はどうしてもサーバーで設定する必要があります。

そんなときはiptablesが手っ取り早い。
特定のIPやURL(文言を含む)のアクセスを遮断するiptablesの書き方です。


iptables 特定のIPや文言のアクセスを遮断する書き方

iptablesをviで編集

vi /etc/sysconfig/iptables

↑のコマンドでviでiptablesを開きます。


書き方のオプションいろいろ

オプション 意味
-p
(–protocol)
プロトコル(tcp、udp、icmp、all)を指定
-s
(–source)
IPアドレス[/mask] 送信元のアドレス。
IPアドレスorホスト名を記述(Anyの場合は、記載なしでOK)
-d
(–destination)
IPアドレス[/mask] 送信先のアドレス。IPアドレスorホスト名を記述
-i
(–in-interface)
パケットが入ってくるインターフェイスを指定
-o
(–out-interface)
パケットが出ていくインターフェイスを指定
-j
(–jump)
条件に合ったときのアクションを指定
-m state –state パケットの状態を条件として指定
(stateは、 NEW、ESTABLISHED、RELATED、INVALIDが指定できる)
※基本的にNEW(新規パケット)
-m tcp –dport 単発ポートを指定
-m multiport –dports 複数ポートを指定
※複数ポートは「,」で区切る

特定のIP(または帯域)を遮断

-A INPUT -s 113.0.0.0/8 -j DROP

↑は113.X.X.XというIPからの0アクセスをDROP(遮断)するという内容になります。
IPの部分は113.1.2.3のように1つ、または113.0.0.0/8のようにサブネットで範囲を指定することもできます。

特定の文言(URLなど)を含むアクセスを遮断

-A INPUT -m string –string “/announce” –algo bm –to 60 -j DROP

↑は「/announce」という文字を含むアクセスを全てDROP(遮断)するという内容になります。
アタックのように超ランダムなIPから同じファイルへの大量アクセスはこれで遮断できます。

というのもこの記事を書くキッカケになったのが「announce.php」というBitTorrent?か何かで使うファイルに大量にアクセスを喰らったためでした。。
announce.phpというファイルはサーバー上にはなくて404を連発→サイトダウンとなってイラッとしたのでiptablesにこの記載を行いました。

iptablesのリスタート・保存

service iptables restart
iptables-save > /etc/sysconfig/iptables

一度iptablesをリスタートさせます。
その後、書いた設定がブッ飛ばないように保存コマンドを打っておきます。

ちなみにiptalesの中身を確認するのは↓のコマンドがラクでいいです。

iptables -nL



カンタンに設定できるのでまずはコイツで。

サイト運営者さんには切っても切れない縁のアタックや不正アクセス。。
まずは簡単なこのiptablesあたりを使ってみてくださいー。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このiptablesで特定のIPやURL(文言を含む)のアクセスを遮断する方法&オプションまとめの最終更新日は2015年1月23日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:centos , iptables , linux , アタック , オプション , サーバー , 不正アクセス ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    AWAの楽曲やアーティストなどをブログ、WEBサイト上に埋め込む方法【iOS・Android・PC対応】

    AWA内にある音楽やアーティスト、プレイリストなどがWEBサイト内に埋め込めるようになったぞー


    Pokémon GO Plusを購入する方法 – 販売店舗まとめ

    [3月10日追記]リアル店舗やコンビニに続き、ソフトバンクショップとワイモバイルショップでもポケモンGOの販売が開始


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Twitterが消えた人へ】iPhone・iPadのアプリの年齢制限を解除(変更)する方法

    Twitterの年齢制限が変更されてiOS端末で使えなくなる現象が発生。これで解決


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • サーバー関連の他の記事

    【VMware】vSphere Clientで接続先サーバー、パスワードを省略して一撃ログインできるショートカットの設定方法

    面倒くさがり屋のサーバー管理者にはとっても便利なvSphere Clientのショートカット。セキュリティもクソもねーぞぃ


    サーバー関連の記事一覧