【当サイト限定 ドコモクーポン配布中!】iPhone 8、7、Plus、iPadが5,400円割引になる『限定割引クーポン』をusedoor読者にプレゼント!

新着を見る



最終更新 [2016年7月11日]

[スポンサーリンク]




iPhone・iPadなどiOSデータ復元ソフト「PhoneRescue」の使い方です。

iPhoneやiPad上のデータを誤って削除してしまった。。
壊れてデータが飛んでしまった。。
こんな時に使えるiOS用の復元ソフト「PhoneRescue」の使い方をiMobieさんから寄稿頂きましたので紹介します。

データが復元できる!と思ったら購入すればOK

PhoneRescueは、iOS内の消去されてしまったデータが復元できるソフトです。
iPhone単体で復元できる訳ではなく、PCが必要となります。
また、データだけじゃなくクラッシュしたiOS自体を修復するという機能も搭載されています。

PhoneRescue自体は、有料ソフトですが、無料お試し版も提供されており、無料版で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能がついています。
なので無料版を使って復元したいデータを確認する⇒有料版を購入して復元、という流れで購入を検討することができます。

ということでPhoneRescueの使い方、iPhoneの失われたデータを復元する方法です。

関連記事:PhoneClean4を使ってiPhoneの空き容量をガッツリ空ける方法



iPhoneの失われたデータを復元!PhoneRescueの使い方

最初に。概要と注意事項

最大25種のデータ復元に対応しているiOS向けデータ復元ソフト

PhoneRescueはiPhone・iPad・iPod touch向けのデータ復元ソフトで、「iOSデバイスからリカバリー」「iTunesバックアップからリカバリー」「iCloudからリカバリー」この三つの復元モードを搭載と「iOS修復ツール」を搭載しています。
最大25種のデータ復元に対応しており、9種のデータを直接デバイスに復元します。

リンク:PhoneRescue公式サイト


要PC。要iTunes。

PhoneRescueは、PC用のソフトなのでPCは必須となります。
Mac、Windowsに対応しており、iTunesがインストールされていることも必須となります。

有料ソフトだが、復旧ができるとわかれば購入すればよし。それまでは無料版をどうぞ

PhoneRescueは無料版と登録版(有料版)の2つが用意されています。
無料版では、iOS端末をスキャンし、その結果をプレビューする機能のみが搭載されています。
実際にデータを復元するには登録版を購入する必要があります。

とりあえず無料版でデータ復旧ができるかを確認してから購入すればOKとなります。

無料版。PhoneRescueをダウンロードと初期設定

https://www.imobie.jp/phonerescue/download.htm

PhoneRescueは↑からダウンロードできます(無料)

ダウンロード後は、いつものようにインストールすればOKです。

日本語化

英語だとよくわからないので日本語化します。
右上のメニューボタンをクリックして表示される「Choose Language」から日本語を選択します。

iTunesのインストールは必須

iTunesがインストールされていない場合、↑の画面が表示されます。
iTunesは必須となるので、「こちらをクリックしてください。」かWEBから普通にiTunesをダウンロードしてインストールしておきます。


iOS端末内のデータの復元方法

復元したいiOS端末とPCを接続

PhoneRescueをインストールしたPCとデータを復元したいiOS端末を接続します。

PhoneRescueを起動してから、iOSデバイスを接続しない場合、↑のように「お使いのiOSデバイスを接続してください」と表示されます。
これが表示されている時は、「iOSデバイスからリカバリー」と「iOS修復ツール」機能が使用できません。

↑のように「お使いのiPhoneが接続されました!」と表示されればOKです。

iOS端末のデータを分析

「iOSデバイスからリカバリー」の復元モードを選択して、右下の→ボタンをクリックします。
接続しているiOS端末の分析が始まります。
分析する時間はiPhoneのデータ量によって変わってきます。

中にあるデータのプレビューが表示される

デバイスの分析完了後に↑のように各データの詳細がプレビューとして表示されます。
このプレビューまで無料で使うことができます。

データを復元する

ここからは登録版(有料版)が必要となります。
↑でプレビュー表示したデータを実際に復元します。

復元したいデータは「iOSデバイスに復元」「PCに復元」を選択することができます。

直接、iOSデバイスに復元できるデータは「連絡先、通話履歴、メッセージ、カレンダー、ボイスメール、リマインダー、メモ、Safari履歴、Safariブックマーク」の9つとなっています。
データを復元したiOS端末は復元後に一度再起動が必要となります。

↑の画面が表示されればデータ復元完了となります。


他の復元機能もアリ

「iTunesバックアップからリカバリー」と「iCloudバックアップからリカバリー」機能

また、PhoneRescueにはこの他にも「iTunesバックアップからリカバリー」と「iCloudバックアップからリカバリー」という復元方法が搭載されています。

この機能の使い方は公式サイトをチェックしてみてください↓

[リンク]
iTunesバックアップからリカバリー
iCloudバックアップからリカバリー


クラッシュしたiOSの修復機能もアリ

iOS修復ツール

PhoneRescueには、データ復元以外に「iOS修復ツール」という機能が搭載されています。
この機能はその名の通り、クラッシュしたiOSシステムを修復できる機能となっています。

時々iPhoneやiPadなどで発生する起動時のリンゴロゴのループやクラッシュ画面などの正常に起動できない症状が発生した際にこの機能を使って修復することができます。
iOS端末が正常な状態だと↑のように「おめでとう、お使いのデバイスは正常に動作でき、修復する必要はありません」と表示されます。

このiOS修復ツールの使い方も公式サイトをチェックしてみてください。

リンク:iOS修復ツールの操作手順


データを復元させたい人はまずは無料版で復元できるかをチェックしてみては?

PhoneRescueをダウンロード

失われたiOS端末内のデータを復元するソフト「PhoneRescue」
iOS端末内のデータを取り戻したいという人はまずは無料版を使ってデータが復元できるかをチェックしてみてはいかがでしょうか?
日本語にも対応しており、シンプルな操作性なので割りと誰でも使えると思いますぜ。

iMobieはサポート体制も整っているので不明点などは本家に聞いてみるのもアリですぜ↓

iMobieのサポートチーム:support[アット]imobie.com


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このiOSデータ復元ソフト「PhoneRescue」の使い方 – 消失したiOS端末データが復旧できる!無料版からどうぞの最終更新日は2016年7月11日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:apple , iMobie , iPhone , PhoneClean , PhoneRescue , Windows , データ , レビュー , 復元 , 復旧 ,




新着記事

「黒子のバスケ」デザインのTカードを発行する方法

ポイントカード

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」とTカードがコラボ!

【iPhone 8 / Plus】固体識別番号(IMEI)を確認する方法まとめ

iPhone / iPad

iOS起動をしなくてもiPhone 8本体から確認することもできる

「AppleCare+」とドコモの「ケータイ補償サービス」どっちがいいの? – ドコモのiPhoneを修理する方法

iPhone / iPad

料金にあまり差はないが保証のサービス内容がけっこう違う!ドコモのiPhone保証サービスは紛失も補償してくれるぞ!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Y!mobileタイムセール】ワイモバイルの端末をおトクにゲットする方法

    「HUAWEI P9 lite」がなんと一括100円!これは激安です!


    【Twitterが消えた人へ】iPhone・iPadのアプリの年齢制限を解除(変更)する方法

    Twitterの年齢制限が変更されてiOS端末で使えなくなる現象が発生。これで解決


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    「黒子のバスケ」デザインのTカードを発行する方法

    「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」とTカードがコラボ!


    【iPhone 8 / Plus】固体識別番号(IMEI)を確認する方法まとめ

    iOS起動をしなくてもiPhone 8本体から確認することもできる


    「AppleCare+」とドコモの「ケータイ補償サービス」どっちがいいの? – ドコモのiPhoneを修理する方法

    料金にあまり差はないが保証のサービス内容がけっこう違う!ドコモのiPhone保証サービスは紛失も補償してくれるぞ!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【ミニスーファミ予約開始!!】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    【ミニスーファミ予約開始!!】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    ジョーシンが抽選受付開始!その他いくつか抽選の場所アリ。ミニスーファミの発売日は10月5日で、価格は7,980円!安い!...


    【9月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    【9月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    9月にiPhone7買うなら3キャリアどこが一番安い?MNPで購入した場合の料金を比較...


    【9月版】auのキャッシュバッククーポンをWEB上やアプリからゲットする方法

    【9月版】auのキャッシュバッククーポンをWEB上やアプリからゲットする方法

    wowma!のauクーポンがオススメ!ナビタイムなどでも配布中。au WALLETにキャッシュバック!...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事