ApplePayにも対応!誰でも超おトクなdカード、dカードGOLDの使い方

新着を見る



最終更新 [2014年11月27日]

[スポンサーリンク]




LINEにもFacebookのイベント作成のような友だちとのイベント作成機能である「LINEスケジュール」機能が登場しました。

この「LINEスケジュール」はアプリになっている訳ではなくLINEの中の1つの機能としてリリースされています。
LINEで繋がっている友だちやグループのメンバーと簡単にスケジュールを作成して共有することができちゃいます。

[関連記事]
Facebookで友だちとイベントを作成・共有する方法


LINEスケジュールの使い方

スケジュール(イベント)を作って友だちを招待・共有

LINEを起動します。

その他 > LINE Appsを開きます。


LINEスケジュールをタップします。


初めてLINEスケジュールを使う場合は←のようにちょっとしたチュートリアルが表示されます。


スライドして進んでいって一番右の画面にある「START」をタップします。


一番最初はもちろんスケジュール(イベント)が全くない状態なのでスーツ姿のブラウンが登場します。

イベント追加をタップします。


新規イベントを作成します。

タイトルと内容、日程を入力後、メンバーの追加でLINEで繋がっているメンバーを選定します。


またサムネイルをタップするとイベントにあったLINEキャラクターたちのサムネイル画像を選ぶこともできます。


自分の友だち一覧 or 参加しているグループをタブで切り替えることができます。

この中からイベントに誘う友達を選びます。


友だちを選んだら下にある「招待」をタップします。


これで選択した人にイベントへのお誘いが送信されます。



招待されたスケジュール(イベント)に回答する

招待された人はLINEのメッセージでスケジュール(イベント)の案内が届きます。


イベントの詳細が開きます。

内容を見てイベントに参加するなら○、保留なら△、不参加なら×を選択します。
(これが一般的ですよね。。)


コメントすることもできます。


全て入力が終わったら「回答する」をタップします。


回答完了です。


誘った側のメンバーには回答が届く

回答された場合、イベントを作成した人や他のメンバーのスケジュール上に誰が○なのか?やコメントが表示されます。



年末年始にはピッタリ。

年末年始の忘年会やら新年会、クリスマス etc…のイベントの多き時期にはもってこいのLINEスケジュール。
一緒にお酒を飲むような人とはけっこうな確率でLINEで繋がっている今日この頃。

このLINEスケジュール機能を使ってスムーズにイベントの予定を立てちゃいましょー。

[関連記事]
Facebookで友だちとイベントを作成・共有する方法


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このLINEでイベントスケジュールを作る方法 – 繋がっている友だちと簡単に共有・連絡できるLINEスケジュール機能の最終更新日は2014年11月27日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , iPhone , イベント , スケジュール , 予約 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    Amazonで2,000円未満でも送料を無料にする方法【プライム不要】

    この方法で注文すれば送料350円かからないぞ!


    【高額月サポ!!】ドコモ2016年夏モデル唯一のタブレット『arrows Tab F-04H』をおトクに購入する方法

    2016年夏モデルの10.5インチタブレットの割引額が高い。Androidタブが欲しい人はチェック!


    【Windows10】スタートメニューに表示される広告を非表示にする方法

    スタート画面にオススメ広告が表示されるのはさすがにツラい。。


    【話題】息を吹きかけると火がつく&USB充電ライター『KURUI』の使い方、レビュー

    品薄が続くちょっと話題のKURUIライターがやっと届いたのでレビューしてみた。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモの学割まとめ】月額1,500円から利用可能! – ドコモの学割でおトクにドコモのスマホを利用する方法

    25歳以下で、シェアパックの子回線ならドコモのスマホを月額1,500円から使えるぞ!


    Amazonで買えて日本語にも対応している激安SIMフリースマホ「OUKITEL K7000」の使い方、レビュー – Android6.0搭載

    日本のAmazonで13,000円くらいで買えるミドルスペックSIMフリースマホをレビューしてみた


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【1月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    【1月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    1月にiPhone7買うなら3キャリアどこが一番安い?MNPで購入した場合の料金を比較...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • LINEの他の記事

    LINEの記事一覧