今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ - 最安でWiMAX 2+を契約する方法

新着を見る



最終更新 [2014年12月17日]

[スポンサーリンク]




LINE Payを使う前に行う初期登録の方法です。

LINEから送金や割り勘など「お金」の操作ができちゃうLINE Pay。
銀行振込みやコンビニ払いなどからチャージできてとっても便利なサービスです。

LINEアプリの中の一部の機能と紹介されていますが、Android版では別途「LINE Pay」というアプリをインストールする必要があります。

LINE Pay(Androidのみ)
価格: 無料
カテゴリ: ライフスタイル


※ここからインストールしなくてもLINEアプリ内から起動してインストールできます。
方法は↓で紹介しています。

iPhoneは機能の一部として使えるようで別途アプリのインストールは必要ありませんでした。
あわせて本家のLINEのバージョンを4.8.0以降にアップデートしておくことで使用できるようになります。

LINEを4.8.0にアップデート
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング



またLINE Payでは送金など実際のお金のやり取りなどが発生するので、機能をフルで使うには自分の身分を証明する必要があります。
これも↓に書いていますが身分証明用の運転免許証またはカード型健康保険証が必要となります。

まずは絶対に必要なLINE Payの初期アカウント設定方法やLINE Moneyへの登録方法を書いています。


LINE Payのアカウント登録方法

バージョン4.8.0以降のLINEアプリの「その他」の中に「Pay」という項目が登場しています。

このPayが「LINE Pay」となります。

「Pay」をタップします。


iPhoneの人は「はじめる」をタップすればOKです。
Androidの人は最初のみ「インストール」と表示されます。

Payをタップした時点でAndroidの人でLINE Payアプリがインストールされていない人は「インストール」をタップします。


[Androidの人のみ] まずはアプリをインストール

GooglePlayが起動してLINE Payアプリが表示されます。
こいつをインストールすればOKです。

インストール後は自動的にLINEに戻ります。


LINE Payをはじめる

「はじめる」をタップします。


LINE Payの登録が始まります。

あくまでPayへの登録となり
・氏名
・住所
・パスワード(数字7ケタ)

を入力する必要があります。

でんわばんごうとメールアドレスはLINEに登録されているものがそのまま入力されていました。


パスワード設定

パスワード設定。
数字7ケタの決め打ちとなります。

これもLINEとは関係なくあくまでPayのものです。


最後にお決まりの規約に同意(3つ)をして完了です。


これでLINE Payアカウントの登録は完了となります。

続いて「送金」や「送金依頼」「割り勘」などを使うために自分の情報をLINE Payに入力し証明する必要があります。

確認をタップします。



自分の身分を証明する

LINE Payの機能をフルフルで使う場合は自分の身分を証明しておく必要があります。
これはアプリ内から免許または保険証の写真を撮影して送る必要があります。

まずはお決まりの規約に同意します。

LINE Moneyアカウントというアカウントに対して利用規約に同意する必要があるようです。

同意するをタップします。


本人確認の項目が表示されます。

住所なども必要ですが、↑で入力している場合、最初から入力された状態になっています。

その他、職業や個人or法人なども入力します。


免許or保険証の写真を送信

免許または健康保険証の写真をアプリから送ることで身分を証明します。

写真アイコンの場所をタップすることでカメラが起動orアルバムから写真を選択することができます。


免許の写真を撮影するとその場に表示されます。

ちなみに裏表の両方が必要です。

問題なければ、完了をタップします。


写真がLINEの運営に送信されて審査となります。


審査にかかる時間

免許や保険証を送信して本人確認までの時間ですが、自分の場合は3時間程度で完了しました。

これは手動でやっていると思われるので日によっては時間がかかるかも。。
審査が完了するとLINE Payのトップ画面の下やLINEで通知が届きます。

この本人確認が終わるまでは友だちへの送金や出金、割り勘などけっこう使えない機能が多くあります。

LINE Payのトップ画面に到着

←がLINE Payのトップ画面となります。


この記事に書いた登録ステップは最初だけで登録が完了しているアカウントに関しては本家のLINEアプリから「Pay」ボタンをタップすることで途中に設定したパスワードを入力するだけでログインできるようになります。

いろいろと今後も便利なことが増えてきそうなLINE PayなのでLINEを常用している人は登録しておくのがいいかもしれません。


あ、これ本当に乗っ取り対策だけは超しっかりとしておきましょう!
LINE乗っ取り被害から身を守る方法・対策


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このLINE Payのアカウント登録・初期設定・身分証の送信(本人確認をする)方法の最終更新日は2014年12月17日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , iPhone , LINE Pay , クレジットカード , スマートフォン , 支払い , 決済 , 登録 ,




同じカテゴリの記事

【LINE】iPhone・iPadのロック画面での通知表示を完全にOFF(非表示)にする方法

LINE

iOS端末のロック画面にメッセージ通知は出てほしくない!こんな人はシークレットな設定を。




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Windows10】スタートメニューに表示される広告を非表示にする方法

    スタート画面にオススメ広告が表示されるのはさすがにツラい。。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【12/31まで】「dTV」を3ヶ月間無料で利用する方法

    dTVにお申し込みで1,000円キャッシュバック!年末年始にdTVをお得に利用しちゃおう!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』

    auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』

    auユーザーは必見!機種変更前に絶対に確認した方がいいauMNP引き止めサービス!お得にiPhone7をGETできるかも!?...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 5s iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • LINEの他の記事

    Android版LINEに登録されているGoogleアカウントを変更する方法

    スタンプなどに課金しようとしたらGoogleアカウントが違った時の対処方法


    auショップで「三太郎 LINEスタンプ」がもらえる! – 無料で三太郎LINEスタンプをGETする方法

    ドコモ・ソフトバンクユーザーでもauショップに行けば貰えるぞ~


    LINEの記事一覧