【新生活にはWiMAX】今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ - 最安でWiMAX 2+を契約する方法

新着を見る



最終更新 [2015年1月14日]

[スポンサーリンク]


キーワード:SEO, URL, インデックス,



ブログやサイトに書いた記事のURLをGoogleにソッコーでインデックスされるように通知する方法です。

せっかく書いた記事のURLがインデックスされていないので検索結果に表示されない。。
これちょっとショックじゃないですか?

昔に比べて最近はGoogleさんのインデックスまでの動きはとってもはやいです。
が、自分のサイトやサーバーの環境にもよりますがインデックスされるのに時間がかかってしまうケースがあります。

そんな時はウェブマスターツールを使ってインデックスを送信しちゃいましょう。
この方法であればソッコーでGoogle検索結果にインデックスされます。


ウェブマスターツールから新たなURLをインデックス登録させる方法

Fetch as Google

この方法は自分のウェブサイトがウェブマスターツールに登録されていることが大前提となります。
Googleウェブマスターツールにログインして左のメニューからクロール > Fetch as Googleをクリックします。

ここがURLを送信するものとなります。

新たに書いた今回の記事のURL(ドメイン以下)を入力します。2015/01/14
usedoorの場合、PCとスマホに対応しているサイトなのでPC・モバイル:スマホのどちらもを同じURLで入力します。

今回のこの記事のURLは「http://usedoor.jp/howto/web/code/fetch-as-google-index/」なのでドメイン以下の「howto/web/code/fetch-as-google-index/」を入力します。

↑なかんじで入力したらPCなのかモバイルなのかをプルダウンで設定して「取得」をクリックします。
PCとモバイルのどちらもを入力します。

取得ボタンを押した後は入力した部分の下に今送信したURLが表示されます。
ステータスが「完了」になっていれば後はその横にある「インデックスに送信」をクリックします。

インデックス登録の対象URLの送信方法を選択します。

このURLのみをクロールする:入力したURLのみを送信します(月間500件まで)
このURLと直接リンクをクロールする:入力したURLとリンクのあるページをクロールします(月間10件まで)

基本的に「このURLのみをクロールする」でOKだと思います。

どちらかを選択して「送信」をクリックします。

ステータスが「インデックスに送信された URL」になっていればOKです。
モバイルも登録する人はどちらもインデックス送信しておきましょー。

やっておいて損はないFetch as Google

これだけでインデックスされます。
もちろんSEOという意味では競合がいれば上に来るこないはあると思いますが、インデックスされないことには戦いの舞台にも上がっていないことになっちゃうのでサイト運営者さんはこの辺しっかりやっておきましょー。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このウェブマスターツールからGoogleに新たなURLをインデックス登録させる方法 【Fetch as Google】の最終更新日は2015年1月14日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:SEO , URL , インデックス ,




新着記事

【17禁】Twitterの年齢制限を解除する方法 – 解除しなくても使う方法はあるぞ!

twitter

この方法を使えば17歳未満でもiPhoneでTwitterが利用できるぞ!

【AppleWatch】シアターモードの使い方 – 映画館など暗い場所では時計盤が光らなくなる

AppleWatch

WatchOS 3.2からの新機能。映画館などで手首を傾けてもAppleWatchが光らなくなるぞー

【iOS 10.3~】動かなくなる可能性がある32bitアプリ一覧をiPhone・iPadで調べる方法 – アプリ起動時に警告が表示されるアプリ一覧をチェックできる

iPhone / iPad

iOS 10.3からは『〇〇はアップデートの必要があります。このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります…』と表示される

【watchOS 3.2登場!!】AppleWatchのソフトウエア(OS)をアップデートする方法

AppleWatch

iOS10.3と同じタイミングでWatchOS 3.2が登場!シアターモード搭載へ


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【1ヶ月666円!!】Dropbox Pro(有料版)を超おトクに契約する方法 – 限定10,000本

    これはおトク。Dropbox契約するならソースネクスト経由がマジでオススメ!


    【初心者向け】ふるさと納税の考え方、自分がいくら寄付できるかを調べる方法&オススメの納税方法

    まだやってない人向けに「ふるさと納税」をできるだけわかりやすく書いてみた(つもり)


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【17禁】Twitterの年齢制限を解除する方法 – 解除しなくても使う方法はあるぞ!

    この方法を使えば17歳未満でもiPhoneでTwitterが利用できるぞ!


    【AppleWatch】シアターモードの使い方 – 映画館など暗い場所では時計盤が光らなくなる

    WatchOS 3.2からの新機能。映画館などで手首を傾けてもAppleWatchが光らなくなるぞー


    【iOS 10.3~】動かなくなる可能性がある32bitアプリ一覧をiPhone・iPadで調べる方法 – アプリ起動時に警告が表示されるアプリ一覧をチェックできる

    iOS 10.3からは『〇〇はアップデートの必要があります。このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります…』と表示される


    【watchOS 3.2登場!!】AppleWatchのソフトウエア(OS)をアップデートする方法

    iOS10.3と同じタイミングでWatchOS 3.2が登場!シアターモード搭載へ


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • サイト運営・コード・htmlの他の記事

    サイト運営・コード・htmlの記事一覧