【値下げ!!】ドコモXpeira XZ / X Compactをおトクに購入する方法

新着を見る



最終更新 [2016年7月26日]

[スポンサーリンク]




ポケモンGOのポケモンをアプリで探すことができる「PokeWhere」の使い方です。

[追記]
この記事で紹介しているPokeWhereですが、現在は使えないようになっています。
ポケモンGO側の仕様変更によるものと思われています。
現在使えるポケモンGOでのポケモン探しは↓の『P-GO SEARCH』をオススメします。

関連記事:【まだまだポケモンが探せる!!】『P-GO SEARCH』の使い方


↓ここから元記事まんまです。

ポケモンGOのポケモンがどこに出現するかをチェックできるアプリ「PokeWhere」が話題になっています。
このPokeWhereは、ストアではiOSアプリとしてAppStoreで公開されています。
Android版もあったようなのですが現在は公開されていない(リジェクト?)ようです。

けっこう話題になっているPokevision(ポケビジョン)のアプリ版のようなイメージです。
ちょっと使ってみたらけっこう凄かったのでPokeWhereの使い方などを紹介します。
※ただコレちょっと使ってみましたが、ポケビジョンもそうですが、使うとあんまりポケモンGOが楽しくなくなるかも。。参考程度にどうぞ。


ポケモンGOのポケモンがどこに出現しているかをチェックできるアプリ『PokeWhere』の使い方

ダウンロード

Android版はリジェクト?野良apkなら落ちてるけど…

PokeWhere – real time radar for Pokemon GO
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, ユーティリティ


現在のところストアで公式に配信されているものとしてはiOS版のみとなります。
ただ↓のスレッドにもあるようにAndroid版も公開されていたようです(リジェクトかな?)
「PokeWhere apk」とかで検索すると普通に落ちています。。

参考:Realtime pokemon tracker App is amazing (Pokewhere) – reddit


PokeWhereの使い方

PokeWhereの使い方はとってもシンプルです。
アプリを起動して位置情報の使用をOKにすれば、自分の現在地周りのポケモンが見えます。
また、地図を移動することもできるので場所からポケモンを探すこともできました。

アプリを起動して最初に位置情報を許可するくらいでOK

初回アプリ起動後に位置情報の利用を求められます。

「許可」をタップすれば自分の現在地にPokeWhereが自動的に焦点を当ててくれます。


場所も好きなところに行ける

「渋谷駅」に移動してみました。

ちょっと縮小してみるとポケモンがいるわいるわ…


レーダーボタンに30秒ルールは健在。ただ押さなくてもポケモンが表示されることも。

画面下にある青いボタンを押すとリロード(再読み込み)します。
一度ボタンを押すと30秒間のウエイトが発生します。

ただ、そんなにリロードしなくてもポケモンがけっこう表示されることがありました。


もちろん拡大縮小に対応

もちろん2本指で拡大 / 縮小することができます。


場所検索機能などはない(たぶん)

好きな場所に移動することはできますが、場所をピンポイントで検索するような機能は搭載されていないようです。
「渋谷」と入力したから渋谷にいける、というような便利な使い方はできませんでした(多分)

PokeWhereもちょくちょく固まる。。

フリーズしたらアプリを再起動すると直る。が、一時的かも。。

←こんな感じになったりするとちょいちょいアプリがフリーズします。

アプリの不具合というよりは利用者が多くてサーバーが?とかそっち系でしょうか?

こうなるとアプリを一度終了して再度立ち上げれば直ります。
普通に復活しますが、またフリーズすることもしばしばありました。


Android版PokeWhereまた出る?

多分、公開されていたけど公開停止(またはリジェクト)されたAndroid版。
まぁなんとなくリジェクトされるような気もするアプリではありますが。。
AndroidユーザーでPokeWhereを使いたいという人は復活を待つか、野良apkをぶっ込むかですが、野良はまぁ。。

ポケビジョンもそうだけどない方がポケモンGOは面白いと思います

PokeWhere – real time radar for Pokemon GO
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, ユーティリティ


紹介しておいて何ですが、ポケモンGOは歩いていてポケモンを見つけるというのが醍醐味。
この手のサーチサービスやアプリを使ってゲットするより、口コミや自分の足で探したほうが楽しんじゃないかなーと思います。

まぁ楽しみ方は人それぞれだと思うのでポケモンをアプリでサーチしてゲットしにいく!近くにいるポケモンをアプリで感知!という人はPokeWhereを使ってみてはいかがしょう?

関連記事:【まだまだポケモンが探せる!!】『P-GO SEARCH』の使い方


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , iPhone , Pokémon GO , PokeWhere , ポケビジョン , ポケモン , ポケモンGO , 出現場所 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    故障したiPhone SEを修理する方法 – 画面破損やバッテリー交換など修理にかかる費用まとめ

    iPhone SEの保証外修理価格が発表!もちろんAppleCare+契約によって差額アリ


    【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利

    「ぼっち」といっても寂しい訳じゃないんです。LINEは一人でも有効活用できるという小ワザ。もちろん無料


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモのケータイが一括0円!】『AQUOS ケータイ SH-06G』と『ARROWS ケータイ F-05G』を一括0円でGETする方法

    端末購入サポートとドコモケータイ特別割引で一括0円!ケータイが欲しい人は必見です。


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • スマホアプリの他の記事

    スマホアプリの記事一覧