【PSVRあげます!!】Playstation VR(Camera同梱版)のプレゼントキャンペーンに応募する方法 - usedoor読者さんなら誰でも参加OK!

新着を見る



最終更新 [2014年11月20日]

[スポンサーリンク]




Androidスマホで現在地をごまかす(GPS位置情報を偽装する)非rootの方法です。

Androidスマホであれば「Location Spoofer」というアプリを使うだけで非root状態でも現在の位置情報を偽装することができます。
偽装というとちょっと言葉が悪いですが、GPS位置情報を変更することでアプリ開発など擬似ロケーションを必要とするシーンに役立ちます。

[追記]
最近だとディズニーリゾートの公式モバイルサイトがリゾートの近くじゃないと表示されなかったり、モンストで位置情報を使ったりと何かと役立つようです。

いろいろと役立つGPS位置情報を偽装する方法です。

関連記事:東京ディズニーランド・シーのアトラクション待ち時間などが見れるモバイルサイトをリゾート外のどこからでも見ちゃう方法



AndroidスマホでGPS情報を偽装する方法

設定から擬似ロケーションを許可

設定 > 開発者向けオプション > 擬似ロケーションを許可をONにします。


ちなみに↑に「開発者向けオプション」がココにないという人。
これ隠れている項目なので呼び出す必要があります。

設定 > 端末情報 > ビルド番号を連打となりますぜ。
開発者向けオプションの詳細は↓をどうぞ

関連記事:Android 4.2以降の端末で「開発者向けオプション」を表示させる方法


←の状態になればOKです。


またGPS(位置情報)もONにしておきます。

これでスマホ本体の設定は完了です。

次にアプリをインストールします。


root不要でGPSを偽装するアプリ『Location Spoofer』

Location Spoofer
価格: 無料
カテゴリ: ツール


このアプリは非root状態であってもAndroidスマホのGPSを偽装してくれるものです。

インストール後にLocation Spooferを起動します。

Location Spooferの設定方法

←起動した初期状態

赤枠で囲っている「Latitude」がGPSの位置情報となります。

ここに直接、位置情報の番号を入力してもいいのですが、さすがにわからない。。
ということで「Select from map」をタップします。


GoogleMapが登場します。
ここで拡大/縮小などしながら自分の設定したい位置まで移動します。

場所を決めたら「Use this location」をタップして偽装する場所を確定させます。


Latitudeの部分に位置情報の番号が入力されていると思います。
これで準備はOKです。

ずっとGPS偽装を使う場合は「SPOOF GPS location too」にチェックを入れます。

「Start spoofing」をタップします。


GPSの偽装が開始されました。

あとは現在地を取得するようなサービスなどを起動、アクセスして自分の現在地が偽装されていることを確認すればOKです。


GPSの偽装は、位置情報を使用するアプリなどを開発されている人などにけっこう使われています。
アンドロイドには最初から擬似ロケーション許可という開発者向けのオプションが用意されているので嬉しい限り。

AndroidでGPS位置情報を自由に使いたいという人は↑のやり方でやってみてください~。

関連記事:東京ディズニーランド・シーのアトラクション待ち時間などが見れるモバイルサイトをリゾート外のどこからでも見ちゃう方法


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Android】非root状態でGPS位置情報を偽装する方法 – Location Spooferの使い方の最終更新日は2014年11月20日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , GPS , ディズニー , モンスト , 位置情報 , 偽装 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    iPhoneのカメラで写真をうまく撮影する方法 – 標準カメラにもいろんな補助機能があるぞー

    標準カメラを使いこなせばもっといい写真がiPhoneで撮れるぞー


    【交換対象だった…】iPhone 6sがバッテリー不具合による交換対象だった場合の交換方法と流れ、注意点

    iPhone 6sでカメラ起動→シャットダウン… こんな現象が起きまくってまさかと思ったらバッテリー交換対象だった。。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    GoogleMapからタクシーやUberを配車する方法 – 価格比較や近くにいるクルマ検索もできる

    おおよその運賃が見れたり、Uberとタクシーの料金比較もできちゃうグーグルマップ


    【macOS】新機能『NightShift』をオンにする方法 – 色温度調整やスケジュールも設定できる

    macOSにもiOSに続きNight Shiftが登場!簡単にオン/オフできたり、調整もできる


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • スマホアプリの他の記事

    iPhone・iPadの標準メモアプリでToDo管理を作成する方法

    意外と使える標準メモアプリのToDo機能


    スマホアプリの記事一覧