ApplePayにも対応!誰でも超おトクなdカード、dカードGOLDの使い方

新着を見る



最終更新 [2015年6月9日]

[スポンサーリンク]




ぷららモバイルLTE

ぷららの格安SIM(MVNO)の「定額プラン」と「定額ライトプラン」のデータ通信容量が大幅に拡大され、業界最安値水準となりました!

定額プランは「3GB⇒7GB」となり、料金もDMMと並び業界最安値水準となります。

格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめはこちら


音声通話機能付きSIM「音声通話プラス」の提供も開始しされたので、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアから「ぷららモバイルLTE」にお乗り換え(MNP)すれば携帯電話の料金を安くすることも可能です。

音声通話は定額じゃないので通話した分だけ料金が発生しますが、データ通信がメインという人には「定額(7GB)プラン」がおすすめです。

音声通話もあり、7GBもデータ通信が出来て「2,586円(税別)」です!
安くないですか?

今の携帯電話の料金に不満を感じている人は「ぷららモバイルLTE」にお乗り換えして携帯電話料金を安くしてみてはいかがでしょうか。

ぷららモバイルLTEの料金をプラン別にまとめてみましたので、契約を考えている人は参考にしてみて下さい。



ぷららモバイルLTE料金一覧

音声通話付きSIM

月額利用料 通信量 通信速度
1日 1ヶ月 下り 上り 制限時
定額無制限プラン 3,460円
+
通話料
制限なし 制限なし 3Mbps 3Mbps 200kbps
定額(7GB)プラン 2,586円
+
通話料
制限なし 7GB 150Mbps 50Mbps 200kbps
定額ライトプラン 1,600円
+
通話料
110MB 制限なし 150Mbps 50Mbps 200kbps
通話料

■国内通話
20円/30秒

■国際通話
エリア、国・地域によって異なります。

音声通話付きSIMの詳細・お申し込みはこちら




データ専用SIM

月額利用料 通信量 通信速度
1日 1ヶ月 下り 上り 制限時
定額無制限プラン 2,760円 制限なし 制限なし 3Mbps 3Mbps 200kbps
定額(7GB)プラン 1,886円 制限なし 7GB 150Mbps 50Mbps 200kbps
定額ライトプラン 900円 110MB 制限なし 150Mbps 50Mbps 200kbps
二段階定額プラン 30.5MBまで:362円
30.5MB以上:2,362円
100MB 制限なし 150Mbps 50Mbps 200kbps
オプション

■SMSオプション
150円/月

データ専用SIMの詳細・お申し込みはこちら





おすすめは「ドコモ/au/ソフトバンク」と「ぷららモバイルLTE/データ専用SIM」の2台持ち!

いきなりぷららモバイルLTEにお乗り換え(MNP)するのが抵抗があるという人は、今のキャリアと「ぷららモバイルLTEのデータ専用SIM」との2台持ちをおすすめします。

■1台目:通話専用
ドコモ・au・ソフトバンク

■2台目:データ通信専用
ぷららモバイルLTE・データ専用SIM


こんな感じで音声通話とデータ通信で役割を分けて使用すれば、お乗り換えしなくてもいいし、やっぱり1台持ちに戻したいというときはぷららモバイルLTEのデータ専用SIMを解約すればいいだけですからね。


そしてドコモ/au/ソフトバンクを通話定額プランにすれば、通話定額とデータ通信7GBで5,000円程度ですみますよ!

■1台目:ドコモ/au/ソフトバンクの通話定額(カケホーダイ)
約3,000円
※通話定額じゃない場合は約1,000円

■2台目:ぷららモバイルLTEのデータ専用SIM(7GB)
約2,000円


安くないですか!?

どれぐらい安いかドコモ/au/ソフトバンクと比較すると…

■ドコモ/au/ソフトバンクの通話定額じゃない従来のプランでデータ通信7GBプランの場合
約7,000円+通話料金

■ドコモ/au/ソフトバンクの通話定額プラン
5GB:約8,000円
8GB:約9,700円


う~ん、こうやって見るとドコモ/au/ソフトバンク高いですね…



まとめると…

■ぷららモバイルLTEの1台持ちの場合
2,586円+通話料

■「ドコモ/au/ソフトバンク」と「ぷららモバイルLTE/データ通信専用」の2台持ちの場合
約3,000円+通話料

■ドコモ/au/ソフトバンク(通話定額)とぷららモバイルLTEの2台持ちの場合
約5,000円


上記の様にぷららモバイルLTEを契約すればこんなに携帯料金を安くできるので、格安SIM(MVNO)を契約を考えている人は、ぷららモバイルLTEも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

格安SIMは、各社料金が全然違うので自分の使い方にあったプランで契約しましょう!

格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめはこちら




格安SIMだとiPhoneとセットで買えない無い!?

格安SIM(MVNO)だとiPhoneなど最新の機種を格安SIMとセットで購入できないので自分で用意する必要があります。

そこでおすすめのiPhone購入方法があるのでご紹介したいと思います。方法は以下になります。

■ドコモ/au/ソフトバンクやApple Store、ヤフオクなどでiPhoneを購入する

■最新のiPhoneがでたら即購入し、使用していたiPhoneをヤフオクに出品

■この繰り返し


この方法を行えば常に最新のiPhoneを使用する事が可能で、使用していたiPhoneを売ることで数万円で最新のiPhoneを購入する事ができます。

どうしてこんな方法が出来るかというと、iPhoneは古いモデル、中古でもそんなに値崩れしないからです。よって高値でヤフオクで取引する事ができます。
中古iPhoneの落札相場をチェックする

高く売る為に使用する時は傷などが付かない様に注意して使用しましょう。イヤホンや充電器などの付属品ももういくつか持っていると思いますので、未使用のままで保管しておくとさらに高く売れると思います。

2年間の分割払いじゃないので、自分が欲しいと思ったタイミングでiPhoneを購入できますよ。

この購入方法かなりおすすめなので、常に最新のiPhoneを使用したい人はこの方法でiPhoneを購入しちゃいましょう!

使用していないiPhoneはヤフオクに出品しちゃいましょう!
不要なiPhoneをヤフオクに出品する


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この業界最安7GBが1,886円!格安SIM『ぷららモバイルLTE』がすごい! – MVNOで携帯電話料金を安くする方法の最終更新日は2015年6月9日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , iPhone , SMS , スマートフォン , ぷららモバイルLTE , ヤフオク , 二段階定額プラン , 定額(7GB)プラン , 定額ライトプラン , 定額無制限プラン ,




同じカテゴリの記事

格安SIM『ロケットモバイル』の使い方 – プラン、特徴、価格、データ通信量、評判など完全まとめ

MVNO・格安SIM

月額298円~。やり方次第では月額0円にもなるちょっと変わった格安SIM「ロケモバ」

【鬼安】LTE対応でSIMフリーなコンパクトスマホAcer『Liquid Z330』を6,000円で購入する方法

MVNO・格安SIM

もはや希少になってきた4.5インチのエントリーモデルが半額の6,000円。安い。

FREETEL SIMを解約する方法【SIMカード返却】

MVNO・格安SIM

解約の方法が変更!?SIMカードを返却しないとペナルティーあり!


新着記事

【50%ポイント還元】Kindleストアで芥川賞受賞作『コンビニ人間』が実質半額で買えるぞ! – お得にKindle本を購入する方法

セール

読みたいと思っていた人は要チェックです!購入金額の50%分がポイント還元されます。

【最安一括648円】機種変更もOK。ドコモ2016年モデル『arrows SV F-03H』『AQUOS EVER SH-02J』を激安で購入する方法

携帯電話

2016年後半発売のミドルスペックモデルが値下げで激安に。新規/MNP/機種変更どれでもOK

【Android】充電中はディスプレイを常にオンにする方法 – 電源接続時のみスリープさせないようにできるぞー

Androidスマホ

充電中ならずっと画面オンでもいいじゃん!開発者オプションを使えば誰でも設定できる


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    SIMフリー端末が対応しているバンド、ネットワークを超簡単に調べる方法 – 日本のキャリア回線のバンドとの照らし合わせも超ラクチン!

    いちいちメーカーの仕様書とか探さなくてもサクッと対応バンドがチェックできて便利。日本完全対応


    【無料LINEスタンプ】「週刊文春×ゲスくま」を無料でゲットする方法

    両成敗という単語も入っているゲスくまスタンプが期間限定で無料ダウンロードできますぜ


    LINEモバイルを契約して「LINEポイント」をゲットする方法 – 本格販売開始キャンペーン

    契約するプランに応じてゲットできるポイントが変動。最高で2,000LINEポイントをゲットできる!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【50%ポイント還元】Kindleストアで芥川賞受賞作『コンビニ人間』が実質半額で買えるぞ! – お得にKindle本を購入する方法

    読みたいと思っていた人は要チェックです!購入金額の50%分がポイント還元されます。


    【最安一括648円】機種変更もOK。ドコモ2016年モデル『arrows SV F-03H』『AQUOS EVER SH-02J』を激安で購入する方法

    2016年後半発売のミドルスペックモデルが値下げで激安に。新規/MNP/機種変更どれでもOK


    【Android】充電中はディスプレイを常にオンにする方法 – 電源接続時のみスリープさせないようにできるぞー

    充電中ならずっと画面オンでもいいじゃん!開発者オプションを使えば誰でも設定できる


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • MVNO・格安SIMの他の記事

    『イオンモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、LTE速度測定まとめ。iPhone・Android対応

    格安SIMの中でも最安値クラスのイオンモバイルを実際に試してみた!


    MVNO・格安SIMの記事一覧