ApplePayにも対応!誰でも超おトクなdカード、dカードGOLDの使い方

新着を見る



最終更新 [2017年6月22日]

[スポンサーリンク]




SIMフリーのiPhone 6sをフリーテルで購入する方法です。

【限定300台】スマートコミコミ+プランにiPhone 6s登場 – フリーテル

格安SIMのフリーテルがSIMフリーのiPhone 6sの販売を開始しています。
Apple認定整備済製品で1年の保証がついていますが、カラーはゴールド、容量は64GBモデルと決め打ちとなっています。
さらに300台限定。。

どのくらいのスピードで完売するのかよくわかりませんが、フリーテルのiPhone 6sの購入と購入時のプランや注意点、キャンペーンなどを紹介します。


フリーテルでSIMフリーのiPhone 6sを購入する方法

300台限定。64GBモデルのゴールドのみ

Apple1年保証付の認定整備済製品。SIMフリー

今回販売されるiPhone 6sは、「認定整備済製品のSIMフリー端末」となっています。

新品ではないですが、本家Appleも販売しているのと同じなのでほぼ新品となり、1年間の保証もついています。


フリーテルiPhone 6sの端末代金とプラン

クッソ高いけど、10分かけ放題などのオプション込の価格

気になるお値段(一括価格)は104,400円(税別)となっています。
月額2,900円(税別)×36回となります。
高すぎる。。。。

ただこれ、純粋に端末代金なわけではなく、スマートコミコミ+プランの中の「10分かけ放題」や「とりかえ~る」などのオプション利用料金が含まれているものとなります。
6sを購入する場合、フリーテルのスマートコミコミ+プランしか選択ができません。
スマートコミコミ+は、10分かけ放題が最初からついているプランです(データ通信量は自分の環境に応じて契約できる)

フリーテルiPhone 6sの毎月の料金(端末代金込の値段)

定額プラン
1GB
(2GB)
3GB
(5GB)
5GB
(7GB)
8GB
(11GB)
10GB
(13GB)
20GB
(24GB)
1年目 3,380円 3,780円 4,380円 4,980円 5,280円 7,680円
2、3年目 4,880円 5,280円 5,880円 6,480円 6,780円 9,180円
4年目以降 2,780円 3,180円 3,780円 4,380円 4,680円 7,080円

※税別
※端末台、基本料金、10分かけ放題を含んだ金額

データ容量の下に記載している()内の容量は、現在定額プラン加入者向けに行われている「データ増量キャンペーン」によるものです。
このキャンペーンで1GBプランを契約⇒2GB使えるという内容になっています。
今だと「2GB/月で1年目は3,380円、2・3年目は4,180円(全部込み)」ということになります。
4年目以降が安いのは、端末代金の分割支払いが3年で終わるからとなっています。

使った分だけ安心プラン
~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB ~15GB ~20GB
1年目 3,199円 3,380円 3,780円 4,380円 4,980円 5,280円 6,480円 7,680円
2、3年目 4,699円 4,880円 5,280円 5,880円 6,480円 6,780円 7,980円 9,180円
4年目以降 2,599円 2,780円 3,180円 3,780円 4,380円 4,680円 5,880円 7,080円

※税別
※端末台、基本料金、10分かけ放題を含んだ金額

スマートコミコミ+プランの中で一番お安くなるのは、従量制の「100MB/月まで」となります。
使えるデータ通信量がめちゃくちゃ少ないので当たり前ですが。
機種がiPhone 6sでもこれは同じです。

一括で支払えば↑の価格-2,900円/月となる(3年目まで)

最安値は~100MBプランで1年目は299円/月

もし購入後、一括で端末代金(オプション込)を支払う場合は、一括代金の104,400円から-2,900円×分割支払いした回数(月)を引いた金額を支払います。
※購入時に一括支払いはできないので後から申請する必要アリ

考え方次第な部分はありますが、「端末代金」とだけで捉えると型落ちの6sが税込みで11万円くらいとなるのでクッソ高いと感じてしまいます。
ただ、あくまでもオプションの金額も含まれています。
「一括支払い=端末代金+オプション3年分を先払い」という認識になる感じです。

ちなみに一括で支払った場合の月額料金の最安値は299円/月となります。
※100MBまで使える従量制プランの1年目



最低利用などの期間縛りはナシ

ただし、短い期間で解約すると損

スマートコミコミ+は特に最低利用期間とかは設けられていません。
いつ解約しても解約違約金みたいなやつはかかりません。
iPhone 6sでもそれは同じです。

ただ、代金が残っている場合は↓のようになります。

購入後、SIMを解約するとこうなるらしい

【端末代金が残っている場合】残金の50%で買取してもらえる

解約違約金などはありませんが、3年以内の短期で解約し、端末代金を一括で支払ってない場合は「残金を一括請求」ということになります。
iPhone 6sの場合だと2,900円(税別)×(36-利用した月)が一括で請求されます。

また、解約から30日以内に端末を返却する場合は、残金の50%で買取してくれるというシステムも用意されています(端末が壊れてないことが大前提)

【端末代金を一括支払い済の場合】そのまま解約できる。けど…

端末代金を途中で一括で支払っている場合は、そのまま解約して終了となります。
あとくされなさそうな感じはしますが、iPhone 6sの場合は、約11万円を先払いしており、その中には3年分のオプション料金が含まれています。
解約するということは、もちろんオプションを破棄することになる=使うことができないのにお金は支払い済みということになるので、短期解約だとけっこう損することになります。

【7月31日まで】5,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中

今回のiPHone 6sもフリーテルがスマートコミコミ+プランを新規またはMNPで契約した人向けに行っているキャッシュバックキャンペーンの対象端末となっています。
6sのキャッシュバック金額は5,000円となっています。

まとめ。3年間はフリーテル(スマートコミコミ+プラン)を使ってね、という価格設定

端末欲しいから、という理由で購入すると大損するのでご注意を

【限定300台】スマートコミコミ+プランにiPhone 6s登場 – フリーテル

全部を見るとやっぱり3年間フリーテルのスマートコミコミ+プランをiPhone 6sで使うことを前提に作られたセットです。
大手キャリアのような2年縛りによる解約違約金のような最低利用期間こそないですが、実質あるようなものです。

とりあえず初期費用などを抑えて今回の6sを購入⇒今後、iPhone 7s、8が出た時にAppleからSIMフリー版を購入して、6sで使っているスマートコミコミ+プラン契約のSIMを挿し代えて使う、なんていう使い方は大丈夫そうです。
SIMフリーの6sが欲しいから、という理由だけであれば絶対ヤメておきましょー。

スマートコミコミ+は、10分かけ放題やポケモンGO、主要SNS(LINE、Twitter、facebook、インスタなど)のパケット通信をカウントしない(データ定額プランと契約容量に応じて異なる)など+αな部分もあるプランですし、長い使ってナンボかもしれません。



< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:FREETEL , iPhone , iPhone 6s , MNNO , スマートコミコミ+ , フリーテル , 格安SIM ,




同じカテゴリの記事

格安SIM『mineo(マイネオ)』の使い方 – プラン、特徴、価格、データ通信量、評判など完全まとめ

MVNO・格安SIM

ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安SIM。データシェアや複数回線割引など大手キャリア風のサービスもアリ

格安SIM『楽天モバイル』SIMの設定アプリ、APNなど初期設定方法

MVNO・格安SIM

楽天モバイルSIMを契約した人は参考にしてみてください~




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    LINEモバイルを契約して「LINEポイント」をゲットする方法 – 本格販売開始キャンペーン

    契約するプランに応じてゲットできるポイントが変動。最高で2,000LINEポイントをゲットできる!


    【iPhone7解禁!!】ドコモのiPhone・スマホのSIMロックを解除する方法 – 自分でWEBからやれば無料!

    ついにiPhone7も解禁!ドコモのSIMロック解除は自分でやれば無料ですぜ


    【8月31日まで】機種変更もOK!ドコモの『特別クーポン』を使っておトクにスマホを購入する方法 – iPhone 7やXperia XZs、Galaxy S8も対象

    届いてない人もけっこうお安くゲットできるドコモの特別クーポン。機種変更も新規契約もアリ


    【当サイト限定クーポン配布中!】BIGLOBE SIM/スマホで「最大23,000円キャッシュバック」キャンペーン開始! – お得に格安SIMを申し込む方法

    7/24からキャッシュバック金額が増額!データプランでも最大10,000円のキャッシュバックがもらえるぞ!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Mac】デスクトップにストレージ空き容量を表示させる方法 – HDD残量が一発で確認できる!

    意外と便利!ただしアイコン大きくするかグリッド間隔空けないと。。


    【8月24日12:00から!!】NTT-X『月に一度の出血大セール X-DAY』に参加する方法

    数量限定&完全先着順!NTT-Xストアの月に1度の激安祭


    【iPhone】着信をお知らせするSMSに表示された電話番号の相手を確認する方法(発信ナシ)

    メッセージ上には電話番号しか表示されないので相手が誰なのかわからない…


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    Joshin webで『スプラトゥーン2セット』含む3種類の抽選販売の応募受付!


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事