【誰でもおトク!!】超おトクなdカード、dカードGOLDを徹底完全まとめ!

新着を見る



最終更新 [2015年11月18日]

[スポンサーリンク]




中途半端に残ってしまったVプリカの余りをキレイさっぱり活用する方法です。
Amazonギフトカードに変換する方法でこれをすれば期限がくると無くなってしまうVプリカの残金を1円も余らせずキレイにできちゃいます。


iTunesカードやらにもVプリカ残高を変換することはできますが、変換する単位が100円からだったりするのでキレイさっぱり0円にするためにAmazonギフト券にしちゃいましょう。
ちなみにAmazonギフト券はEメールタイプというものがありますので、それにすれば手数料もかからずソッコーでゲットできます。

[関連記事]
手軽に使えるVプリカのアカウント作成方法
Vプリカの発行方法(コンビニ決済方法)
au WALLETの残高・端数をキレイさっぱり0円にする方法


VプリカでAmazonギフト券を購入する方法

Vプリカにログインして残高を確認

Vプリカ管理ページ

まずは自分のVプリカアカウントにログインします↑
「カード情報確認」から自分のもっているカードの残高をチェックします。

↑の例では338円残っています。
なんというか中途半端で使いにくい額です。。

この残高を覚えておきます。


Amazonギフト券購入ページへアクセス・注文

Amazonギフト券

ちなみにAmazonギフト券(Eメールタイプ)はデザインを決めることができます。
自分のもっているイメージをアップロードすることも可能です。

が、今回はあくまで自分に宛てるVプリカの残り金額を換金すること。
ということで一番ベター(?)なAmazonロゴのデザインにしました。

Amazonギフト券(Eメールタイプ)の金額に↑で確認したVプリカの残高¥338を入力し、受取人のEメールに渡したい相手のアドレスを入力します。
贈り主のお名前とメッセージは任意です。

そのままレジに進みます。

いつものAmazonの決済画面です。
ここで「その他のお支払いオプション」の下にある「カードを追加」をクリックします。

カード追加の画面になるので↓のように設定します。

カード名義人(半角ローマ字):Vプリカのニックネーム
カード番号:Vプリカのカード番号(管理ページで一部がマスキングで隠されている番号)
有効期限:Vプリカに書いてある有効期限
カード種別:VISAが自動的に選択されます。



「カード追加」をクリック

カード情報が追加されます。

次に進むをクリック

請求先住所の確認がきます。
いつもの住所で大丈夫です。

この住所を使うをクリック。

最終確認がきます。

注文内容が¥338になっていることや送る相手を再度確認して「注文を確定する」をクリックします。

注文完了です。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)であれば15分程度で配送とのことですがソッコー届きます。


Amazonからのメールを確認

Amazonからメールで↑で入力した金額の入ったAmazonギフト券(Eメールタイプ)が届きます。
あとは「アカウントに登録する」ボタンを押せば完了となります。

ちなみにAmazonギフトカードの有効期限は受け取ってから1年間です。

Amazonにログインし「アカウントに登録する」をクリックします。

Amazonギフト券残高が増えたことを確認すれば完了です。

Vプリカに戻って残高を確認

Vプリカの管理ページに戻って残高を確認します。
Amazonで使われていて、現在残高が0になっていれば終了です。


1回切りしか使わないなぁ…
使ったけど残りがマジで中途半端だなぁ…

とVプリカの残高に困っている人はこのVプリカの余りをキレイさっぱり活用する方法を是非とも試してみてください。

Amazonギフト券をAmazonでチェックする



VプリカがHuluの2週間無料トライアルに使えるみたいです…

どうやらVプリカが映画や海外ドラマなどが見放題のサービス「Hulu」で使えるって事でちょっと話題になっている様です…

Huluでは申し込み後2週間は無料で使えるお試しキャンペーンが行われています。その無料キャンペーンに申し込むにはクレジットカードが必要なんですが、どうやら「Vプリカ」でも大丈夫の様です。

Vプリカを持っていてHuluを使ってみたかったという人は2週間無料でHuluを使ってみてはどうでしょうか。

Huluのお申し込みはこちら
Huluを2週間無料で視聴する方法


※現在、VプリカはHuluサービスの適応対象外


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このVプリカの余り残高をキレイさっぱり0円にする方法 – Amazonギフトカードに変換の最終更新日は2015年11月18日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Amazon , amazonギフト券 , Vプリカ , ライフカード , 料金 ,




同じカテゴリの記事

1000円チャージされて『au WALLET カード』が届きました!

クレジットカード

待ちに待ったau WALLET カードがついにやってきました!

【アメックスゴールド】プライオリティ・パスを発行する方法【年会費無料】

クレジットカード

アメックスゴールドなら年会費無料!空港VIPラウンジを年間2回まで無料で利用できるぞ!


新着記事

【100種類突破!!】「Amazonダッシュボタン」の使い方・設定方法・レビュー

ショッピング

ボタンを「ポチっ」と押すだけで商品が届くぞ!これはマジで便利!

【6月版】今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ – 最安でWiMAX 2+を契約する方法

WiMAX

「ラクーポンWiMAX」がギガ放題プランでも2,683円/月と激安!「GMOとくとくBB」はキャッシュバック31,800円と高額です。

【7月1日・2日に抽選販売】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

ゲーム

ビックカメラ店頭で7月1日(土)と2日(日)に抽選販売!

【予約はいつから?】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

ゲーム

ミニスーファミもキター!!発売日は10月5日で、価格は7,980円です。


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【LINEモバイル】プラン、価格、特徴、注意点、口コミ、登録方法など完全まとめ – 実際に申し込んでみた

    LINEモバイルの新プランはSNSだけじゃなくLINE MUSICのデータ通信もノーカウントに!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【100種類突破!!】「Amazonダッシュボタン」の使い方・設定方法・レビュー

    ボタンを「ポチっ」と押すだけで商品が届くぞ!これはマジで便利!


    【6月版】今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ – 最安でWiMAX 2+を契約する方法

    「ラクーポンWiMAX」がギガ放題プランでも2,683円/月と激安!「GMOとくとくBB」はキャッシュバック31,800円と高額です。


    【7月1日・2日に抽選販売】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    ビックカメラ店頭で7月1日(土)と2日(日)に抽選販売!


    【予約はいつから?】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    ミニスーファミもキター!!発売日は10月5日で、価格は7,980円です。


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【予約はいつから?】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    【予約はいつから?】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    ミニスーファミもキター!!発売日は10月5日で、価格は7,980円です。


    【7月1日・2日に抽選販売】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【7月1日・2日に抽選販売】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    ビックカメラ店頭で7月1日(土)と2日(日)に抽選販売!


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事