【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2015年12月19日]





SIMロック解除した、または元からSIMフリー端末でドコモの回線・SIMを使う方法です。

ドコモ以外が販売しているSIMフリーまたはSIMロックを解除した端末でドコモ契約のSIMを使う方法(最新版)です。

SIMフリー端末スマホを購入してドコモ回線を使うという人はこの記事に書いているAPN設定などを行う必要があります。
この記事で書いている「ドコモ回線」とは格安SIM(MVNO)でドコモが提供しているものではなくドコモと直接契約している回線となります。
結論から書くとSPモードだけの契約でSIMフリー端末で通信できます。

ということでドコモ回線(SPモード)をSIMフリー端末で使えるようにする設定方法です。
今回は楽天モバイルから発売されているSIMフリーAndroid『horor6 Plus』を使って設定していますが基本的に何の端末でもやり方は一緒です。

[関連記事]
SIMロック解除まとめ – 大手3社の解除条件など
【最新版】格安SIMスマホセット料金比較・まとめ



ドコモ回線(SPモード)をSIMフリー端末で使う方法

SPモードのAPN設定

APN設定はコレだけでOK
名前 任意。自分がわかれば何でもOKです。
APN spmode.ne.jp
認証タイプ CHAP

SIMフリー端末に設定するSPモードのAPN設定は↑だけです。
ここに書いた項目以外、設定する必要はありません。

iPhoneとかNexusとかだと自動的に表示されるとかいう話もあります。

Androidでの設定方法

Androidは機種によって微妙に違うものもありますが、基本的なところは同じなので参考にしてみてください。
今回はhoror6 Plusを使って設定しています。
SIMを挿して用意できたら↓を設定します。

設定 > その他 をタップします。


モバイルネットワークをタップします。


アクセスポイント名をタップします。


ここにSPモード設定が用意されていない場合は「メニュー」をタップします。


新しいAPNをタップします。


アクセスポイントを作成します。

↑に書いた通りですが、もう一度書くと

名前:任意
APN:spmode.ne.jp
認証タイプ:CHAP


これだけでOKです。
パスワードなどは不要です。


1つ前の画面に戻るとAPNにSPモード(任意でつけた名前)があります。

これでOKです。


またAPN設定後、LTEになるまで少々時間がかかるパターンがあります。
1分くらい待たされることもあったので気長にどうぞ。


昔はmopera Uの契約が必要だった。今はSPモードだけでOK

SIMロック解除義務化騒動の前は、SIMフリー端末でドコモ回線を使う場合はmopera Uの契約が必要でした。
mopera Uは月額料金が別途必要となります。
SPモードとセットで契約する場合、500円/月というプランがあります。

もちろんmopera Uと契約してもOK

SPモード契約だけで普通にSIMフリー端末が使えるようになって万々歳ですが、もちろんmopera Uを契約してもOKです。
通常使う分には月額料金も上がるのであまりメリットはないですが、moperaのメールアドレスがあったり、ネットワーク形式が違ったりするので人によっては用途があると思います。

ただ、いわゆる”普段使い”の人にはmopera Uは全く必要ないと思います。

IMEI制限は撤廃されたっぽい。APN設定だけで普通にLTE通信できる

ちょっと踏み入った話をすると、mopera U契約が必要だった時は、SPモードのドコモ回線はドコモSIM+IMEI(端末固有番号)で認証をしているとのことでした。
IMEI認証を突破できるのはドコモから販売された機種のみとなっていました。
この理由からmopera Uの契約が必要となっていました。

このIMEI制限が撤廃されたことによりSIMフリー端末にSPモードのAPN設定を行っても通信ができるようになっています。

ドコモiPhoneで契約したSIMでもOK

いくつかのドコモ回線で契約で通信できるかをやってみました。
結果、自分が持っているドコモ回線(全てSPモード)は全てAPN設定だけでLTE通信できました。

iPhone 6sを購入した時に付いてきたSIMをhoror6 Plusに挿してAPN設定しただけで普通に通信できます。
Android購入時に契約したSIMでも問題ありません。

当たり前かもしれませんが、ドコモ側で購入した機種は関係ないと思われます。

ドコモから購入したスマホじゃないと一手間いりますが、最初だけでOKっす

ご存じのとおり、ドコモから購入した端末の場合、APN設定などは最初から終わっているのでこの記事のようなステップは要りません。

これまでSIMフリースマホでドコモ回線を使う場合は、mopera Uとの契約で毎月の料金が上がる&APN設定する必要がありました。
が、現在はSPモード契約だけでOKでAPN設定も最初に1回だけすればOKです。

最近は、GooglePlayやAppleなどメーカー謹製やMVNO各社から様々なSIMフリー端末が発売されたりしています。
キャリアから端末買ってそのキャリアでずっと使うという昔の常識はさすがに崩れてきています。

SIMフリー端末+ドコモSIMでの運用を考えている人は参考にしてみてくださいな。
horor6 Plusを使っている自分が書くのも何ですが、SIMフリー端末購入の際はLTE対応バンドのチェックはお忘れなく。

[関連記事]
SIMロック解除まとめ – 大手3社の解除条件など
【最新版】格安SIMスマホセット料金比較・まとめ


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このmopera不要!SIMフリー端末でドコモ回線を使う方法 – IMEI制限撤廃でSPモードのみで通信OKの最終更新日は2015年12月19日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , APN , iPhone , SIMフリー , spモード , スマートフォン , ドコモ , 初期設定 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【ドコモ】2017~2018冬春モデルをおトクに購入する方法 – 全機種対象&モデル別キャンペーンまとめ

    GalaxyNote8やXperia XZ14シリーズ、docomo with、JOJOなど新しいAndroidが盛りだくさん!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモ】12月16日からもっと値下げ!iPhone 7/ 7 Plusの契約別価格まとめ&おトクに購入する方法

    ついに一括648円の契約まで… 多分ドコモのiPhone 7の最後の値下げです


    auのスマホをSIMロック解除する方法 – iPhone XのSIMロックを解除したお話

    2017/12/1からauでも即日SIMロック解除できるようになりました。


    【意外と音がいい!!】GoogleHomeをBluetoothスピーカーとして使う方法 – ペアリング方法&本体で音楽の操作もできる

    低音がいい感じ!Googleアシスタントに飽きた人は普通にBluetoothスピーカーとして使ってみては?


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事