【最新版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ - 携帯料金が絶対下がるぞ

新着を見る



最終更新 [2015年7月30日]

[スポンサーリンク]




Windows10を手動でインストールする、またはインストールファイル(ISO変換もあり)をダウンロードしてインストールメディアを作成する方法です。

ついに配信開始されたWindows10のISOファイルを本家のマイクロソフトが早速公開しています。

公開されているインストールファイルを使うことで、手動でWindows10をインストールしたり、USBフラッシュドライブまたはDVDにコピーしてインストールメディアを作ることができます。
インストールメディアはオプションでISOファイルに変換することもできるようになっています。

Windows 7、8からのアップグレードは「無償アップグレード(無料)」なので、ライセンス(プロダクトキー)はWindows 7、8のものがそのまま使えるようになっています。
32ビット版、64ビット版がそれぞれ公開されてますぜ。

自動ダウンロードが待てない!インストールディスクが作りたい!という人向けのWindows10アップグレード方法です。

[関連記事]
【m-stickでやってみた】Windows10の手動アップグレード方法
Windows 10予約アイコンが表示されない時の対処方法



Windows10を手動でダウンロード&インストールする、インストールメディアを作成する方法

マイクロソフトのサイトからダウンロード

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

↑のマイクロソフトのWindows10配布ページにアクセスします。
ページを下までスクロールします。

一番下にある「ツールを使って今すぐダウンロード」をタップします。
今回は、インストールディスクを作成するPCがWindows 7の64ビット版だったので64ビット版のものをチョイスしました。
自分のPCの環境にあったものを選択しましょう。

MediaCreationToolx64.exe(64ビット版の場合)というファイルがダウンロードされます。
一度PC上に保存して、ダウンロード完了後に実行します。

現在作業しているPCをアップグレードするのかインストールメディアを作成するかを選択

MediaCreationToolx64.exeを実行すると
・このPCを今すぐアップグレードする
・他のPC用にインストールメディアを作る

↑の2つを選択することができます。

今回はインストールメディアを作成したかったので「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択して「次へ」をクリックします。

言語、エディション、アーキテクチャを選択する画面になります。
自分の持っているWindows 7や8のエディションに従って選択します。

自分の現在持っているWindowsがどのWindows10に対応するのかは↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:Windows10 無償アップグレードに必要な詳細条件、注意事項、アップグレード後のエディションなどまとめ



インストールメディアをDVDにする人はISOファイルを作成

次にインストールメディアを何にするか?を選択します。
「USBフラッシュドライブ」と「ISOファイル」が選択できます。

今回はISOファイルを選択して「次へ」をクリックします。

どこにISOファイルを作成するかを聞かれます。
これは自分の好きなところに置いておくのがいいと思います。
ISOファイル自体の容量が3.2GB程度あるのでHDDの空き容量はいちおー気にしておきましょー。

Windows10インストールファイルのダウンロードが開始されます。

途中で何もしなくてもダウンロードから↑のように「Windows10のメディアを作成しています」となります。

これまた待ちます。
今回選択したISOバージョンはダウンロードからメディア作成まで含めて、15分くらい時間がかかりました。

ISOファイルの作成が完了します。
このままDVDにISOファイルを焼く場合は「DVD書き込み用ドライブを開く」をタップします。

インストールメディアを作成せず、このツールを実行しているパソコンをそのままWindows10にアップグレードする場合は↓の記事をどうぞ

関連記事:【m-stickでやってみた】Windows10の手動アップグレード方法



Windows7(多分8も)で作っているならそのままDVDに焼ける

現在この作業を行っているPCがWindows7であれば(8もだと思います)、そのままWindowsの純正機能を使ってWindows10のISOファイルをDVDに焼くことができます。

パソコンのDVDドライブに空のDVDを挿入して「書き込み」をクリックします。

Windows10のISOファイルのDVDへの書き込みが開始されます。
書き込み完了まで気長に待ちます。

完成!
これでWindows10のインストールメディア作成完了となります。


あとはWindows10をインストールしたいパソコンに突っ込んでインストールしていけばOKです。
Windows7または8のプロダクトキーを手元に持っておきましょー。

Windows10の自動配信が待てない人やインストールメディアを作成しておきたいという人は↑の方法をやってみてください。

[関連記事とリンク]
【m-stickでやってみた】Windows10の手動アップグレード方法
Windows10配布ページ – マイクロソフト
Windows 10予約アイコンが表示されない時の対処方法
Windows10 無償アップグレードに必要な詳細条件、注意事項、アップグレード後のエディションなどまとめ


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Windows10】手動でダウンロード&インストールする、インストールメディアを作成する方法 – ISOファイルをDVDに焼く!の最終更新日は2015年7月30日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:DVD , ISO , USBフラッシュドライブ , Windows , windows 10 , インストール , インストールメディア , 手動 ,




同じカテゴリの記事

【Windows10】「Cortana(コルタナ)」を無効化・オフにする方法

パソコン

Cortanaが邪魔だという人は、無効にしちゃおう!簡単に無効化できるぞ!

【Windows10】意外と便利!CapsLock、NumLock、ScroollLockキーを押した時に音を鳴らしてオン/オフを通知する方法

パソコン

入力には絶対必要だけど押したことがわからず入力してイラッとすることがある3ボタン。オン/オフを音で通知しておくと便利!

【Windows10】ドコモWi-Fiの圏内に入ったら自動接続する設定方法 – 0001docomoへ自動ログイン

パソコン

最初がマジ面倒。。でも一度設定しておけば超快適!誰でも設定できますぜ。


新着記事

Amazon『Fire TV Stick』を初期化(リセット)する方法で

ガジェット

人に譲渡する時には必須!Fire TV Stickの調子が悪い時にもリセットが有効かも

「Dropbox」で2段階認証を設定する方法

dropbox

不正アクセスが心配な人は2段階認証を設定してセキュリティをアップしよう!

LINEでライブ配信できる『チャットライブ』機能の使い方 – フェイスフィルターや画面エフェクトもアリ

LINE

自分のスマホのカメラに映っている映像をリアルタイムで配信できる機能

【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利

LINE

「ぼっち」といっても寂しい訳じゃないんです。LINEは一人でも有効活用できるという小ワザ。もちろん無料

【便利】LINEでトークルーム毎にカレンダーを作成してスケジュールを共有できる『イベント』機能の使い方

LINE

特定のメンバーとだけスケジュールを共有できる便利機能。ぼっちグループにも使えます。。。


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    151に電話するだけで最大20,000dポイントがもらえる『ドコモ特別割引クーポン』 – ドコモでお得に機種変更する方法

    ドコモユーザーは必見です!機種変更前に絶対に確認した方がいいドコモ裏サービス!?


    【iOS 11登場!!】Apple Beta Software Programに登録してAppleの時期OS(ベータ版)を無料でインストールする方法。誰でも参加できる

    手元のiPhone・iPadにiOS11を入れれちゃうようになったぞー!誰でもOK。もちろん無料!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    Amazon『Fire TV Stick』を初期化(リセット)する方法で

    人に譲渡する時には必須!Fire TV Stickの調子が悪い時にもリセットが有効かも


    「Dropbox」で2段階認証を設定する方法

    不正アクセスが心配な人は2段階認証を設定してセキュリティをアップしよう!


    LINEでライブ配信できる『チャットライブ』機能の使い方 – フェイスフィルターや画面エフェクトもアリ

    自分のスマホのカメラに映っている映像をリアルタイムで配信できる機能


    【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利

    「ぼっち」といっても寂しい訳じゃないんです。LINEは一人でも有効活用できるという小ワザ。もちろん無料


    【便利】LINEでトークルーム毎にカレンダーを作成してスケジュールを共有できる『イベント』機能の使い方

    特定のメンバーとだけスケジュールを共有できる便利機能。ぼっちグループにも使えます。。。


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【nanacoフィギュア】「スプラトゥーン2」のnanacoを予約・GETする方法

    【nanacoフィギュア】「スプラトゥーン2」のnanacoを予約・GETする方法

    なんかキター!nanacoカードじゃなくて、nanacoフィギュア!スプラトゥーンが好きな人は必見です。...


    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    Joshin webで『Nintendo Switch スプラトゥーン2セット』抽選販売の応募受付中!


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事