【誰でもおトク!!】超おトクなdカード、dカードGOLDを徹底完全まとめ!

新着を見る



最終更新 [2017年6月27日]

[スポンサーリンク]




Windows10でゲームモードをオンにする方法です。

Creators Updateでゲームモードというそのままのモードの機能が追加されています。
このモードをオンにするとWindows10上でゲームをプレイするときにゲームが最優先として設定されるので、ゲーム品質とパフォーマンスがそのPCで可能な限り快適になります。
動きが滑らかになったり改善したりするかもしれません。

またこのモードはブラウザ上でもONにできました。
ブラウザ上でプレイできるゲームに対してだけ有効になるのかもしれませんが、ダメ元で設定してみるというのもアリだと思います。


【Windows10】ゲームモードをオンにして動きを滑らか&パフォーマンスを改善する方法

Creators Updateの新機能

この機能は、2017年に配信されたWindows10 Creators Updateによって追加された新機能です。
アップデートしてない人は使えないのでご注意を。

オンにする方法

設定を開きます。
中にあるxboxアイコンの「ゲーム」をクリックします。
(Creators Updateを適用してないとゲームがありません)

左のメニューで「ゲームバー」を選択します。
右に表示される「ゲームバーを使ってゲームグリップ、スクリーンショットを記録し、ブロードキャストする」をオンにします。

次に左のメニューで「ゲームモード」を選択します。
右に表示される「ゲームモードを使用する」をオンにします。

これで準備は完了です。
まだゲームモード自体がオンになった訳ではありませんのでご注意を。


ゲーム(ブラウザでもOK)を起動して『Windowsボタン+G』

ゲーム(ブラウザでもOKでした)を起動します。
ウインドウを合わせて『Windowsボタン+G』を押します。

初回起動時のみ「ゲームバーを開きますか?」と表示されます。
「はい、これをゲームとして記憶します。」にチェックを入れます。

ゲームバーが起動します。
一番右の「設定アイコン」をタップします。

ゲームモードの下にある「このゲームでゲームモードを使用する」にチェックを入れればOKです。
これでゲームプレイ時に最高のパフォーマンスを発揮するそうですが。。

ちなみに今回の記事はChromeブラウザ上でオンにしてみました。
自分の環境では、正直、恩恵は一切ないような気はしますが、こんな感じでゲーム以外でもゲームモードを有効にすることができます。
もしかしたら、画面の動きが滑らかになったり、パフォーマンスが優先されたりするのかも?

ゲームバーのキーボードショートカット

ゲームバーを開く Windowsボタン+G
スクリーンショット撮影 Windowsボタン + Alt + PrnScrn
記録する Windowsボタン + Alt + G
記録の開始/停止 Windowsボタン + Alt + R

ちなみにゲームバーのキーボードショートカットは、標準で↑のようなものが用意されています。
覚えておけば、スクリーンショット撮影なども便利になります。
またショートカットキーは自分の好きなものに変更することも可能です。

ゲームプレイ時などWindows10マシンのパフォーマンスや画面の動きに不満がある人は↑の手順でゲームモードをオンにしてみてください。
もしかしたらゲーム以外の画面も快適にしてくれるかも?


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Windows10】画面滑らか&パフォーマンスが向上するかも!ゲームモードをオンにする方法の最終更新日は2017年6月27日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Windows , windows 10 , Windows 10 Creators Update , ゲーム , ゲームモード ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【iOS 11登場!!】Apple Beta Software Programに登録してAppleの時期OS(ベータ版)を無料でインストールする方法。誰でも参加できる

    手元のiPhone・iPadにiOS11を入れれちゃうようになったぞー!誰でもOK。もちろん無料!


    『iPhone SE』の価格・料金まとめ – ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー比較

    docomo、au、ソフトバンクが価格を発表!実質価格は10,368円~


    【交換対象だった…】iPhone 6sがバッテリー不具合による交換対象だった場合の交換方法と流れ、注意点

    iPhone 6sでカメラ起動→シャットダウン… こんな現象が起きまくってまさかと思ったらバッテリー交換対象だった。。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Mac】デスクトップにストレージ空き容量を表示させる方法 – HDD残量が一発で確認できる!

    意外と便利!ただしアイコン大きくするかグリッド間隔空けないと。。


    【8月24日12:00から!!】NTT-X『月に一度の出血大セール X-DAY』に参加する方法

    数量限定&完全先着順!NTT-Xストアの月に1度の激安祭


    【iPhone】着信をお知らせするSMSに表示された電話番号の相手を確認する方法(発信ナシ)

    メッセージ上には電話番号しか表示されないので相手が誰なのかわからない…


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    Joshin webで『スプラトゥーン2セット』含む3種類の抽選販売の応募受付!


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事