【最新版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ - 携帯料金が絶対下がるぞ

新着を見る



最終更新 [2017年6月19日]

[スポンサーリンク]




Windows10のスタートメニューをWin7やXPなど昔のデザインに戻すことができる「Classic Shell」の使い方です。

Windows8くらいの時に揉めたスタートメニュー
気付けば普通にWindows10では使えるようになっていますが、タイルスタイルになっていたりして違和感というか使いにくいというか…
今後はこれが標準スタイルなので慣れないとどうしようもないような気はしますが、これをWin7やXPなど昔のデザインで使えるようにしてくれる無料で使えて日本語にも対応する「Classic Shell」というアプリがあるので紹介します。

無料で使えるソフトなのでどうしてもタイルスタイルはイヤ!とか昔のクラシックなスタイルが使いたいなぁという人は使ってみてください。
日本語にも対応していますし、サクッと通常のWin10に戻すこともできるのでご安心を。
記事はCreators update後のWindows10で書いています。


【Windows10】スタートメニューをWin7やXPなどのスタイルに変更できるフリーソフト「Classic Shell」の使い方

こんな感じで過去のスタートメニュースタイルが使える

自分好みのセッティングもできる

設定すると↑のような感じでスタートメニューのデザインを変更できます。
ほんの一例でwin2000やXPといったスタイルにも変更できますし、細かい設定もできます。
日本語化してしまえば迷うこともないと思います。

ダウンロード&インストール

http://www.classicshell.net/

↑にアクセスします。
英語のページですが「Download Now!」をクリックするだけでダウンロードが開始されます。
※設定は日本語化できるのでご安心を。

ダウンロードされたシェル石油みたいなアイコンの「ClassicShellSetup_4_3_0.exe」を実行します。
記事作成時は4.3.0が最新版でした。
「Next」をクリックしてインストールしていきます。

いつものように規約に同意した後、Next連続で進んでいきます。
インストールが完了したらここでは再起動などは必要ないのでスタートボタンをクリックします。

↑が表示されればOKです。
これでもうClassic Shellを使うことができますが、設定などが英語のままなので日本語化しておくことをオススメします。


Classic Shellを日本語化

http://www.classicshell.net/translations/

↑にアクセスします。
日本のアイコンを探して横にある「ja-JP.dll」をクリックしてダウンロードします。

ダウンロードしたja-JP.dllをClassic Shellのフォルダに移動

ダウンロードした「ja-JP.dll」をClassic Shellのフォルダに移動します。
Classic Shellのフォルダは、何もいじらずにそのままの状態でインストールしていれば「C:\Program Files\Classic Shell」です。

設定を日本語にする

スタートメニューを右クリックします。
Classic Shellのメニューが表示されるので「設定」をクリックします。

画面上部の「Show all settings」にチェックを入れます。
チェックを入れると表示される「Language」タブを選択します。

中にある「ja-JP – 日本語(日本)」を選択して「OK」をクリックします。

PC再起動後に日本語化が完了していればOK

一度PCを再起動します。
再起動後、メニューや設定が日本語表示になっていればOKです。


あとはスタートメニューなどを好きなようにイジればOK

日本語化されてしまえば後は自分の好きなようにスタートメニューをカスタマイズすればOKです。
Windows純正か?ってくらい色々とイジれます。

表示周りや音、外観、スキンなどなど自分にあった設定をどうぞ。
スタイルを変更したいだけであれば「スタートメニューの様式」をクリックして↓から選ぶだけでOKです。

・クラシックスタイル
・クラシックスタイル(2カラム)
・Windows 7スタイル

個人的には2カラムはあった方が使いやすいと思っていますが、それは自分がXPまたは7をよく使っていたらからだと思います。
自分の好きなようにカスタムできるのでやってみてください。
スタートボタンをClassic Shellのアイコンに置き換えたり、カスタム画像を入れたりもできます。

元の状態(Windows10標準)に戻す方法

スタートボタンを右クリックして「終了」だけでOK

元の状態に戻したい時もサクッとできます。
Classic Shellが起動した状態でスタートボタン右クリック⇒終了でOKです。

再起動なども必要なく、サクッと元のWindows10スタイルに戻りました。

超簡単&無料で日本語にも対応した神アプリ「Classic Shell」

Windows10環境で簡単に昔のスタイルのスタートメニューが使えるようになるフリーソフト「Classic Shell」
無料で日本語化にも対応しているけっこう神アプリなのでWin10スタイルがしっくりこない人は使ってみてくださいな。

リンク:Classic Shell ダウンロードページ


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Windows10】スタートメニューを7やXPスタイルに変更する方法 – 神アプリ「Classic Shell」の使い方&日本語化する方法の最終更新日は2017年6月19日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Classic Shell , Windows , windows 10 , スタートメニュー , 日本語化 , 注目・ピックアップ , 無料 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    LINE『クローンiPhone』をできないようにする方法、自分でできるセキュリティ対策まとめ

    LINE 5.10.0からクローンiPhoneはできなくなる!でも自分でできるセキュリティ対策はしっかりと!


    【ポケモンGO】イーブイの進化後ポケモンを指定する方法 – 全5種類。金銀アップデートの「エーフィー」「ブラッキー」対応

    金銀アプデでイーブイは全5種類の進化ができる!名前変更するだけだけど1回のみなのでご注意を


    ドコモ回線のスマホを月額302円で維持する方法 – docomo with×シンプルプラン。通信ナシなら3円運用も

    [6月15日]docomo with対応のGalaxy Feel SC-04Jが発売!2機種でこのプランを契約できます


    インスタグラムに写真を『分割投稿』できるアプリInstagridsの使い方 – プロフィール画面もオシャレに

    流行中?サクッとプロフィール画面などに分割写真を作れちゃう無料アプリ「Instagrids」


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Mac】デスクトップにストレージ空き容量を表示させる方法 – HDD残量が一発で確認できる!

    意外と便利!ただしアイコン大きくするかグリッド間隔空けないと。。


    【8月24日12:00から!!】NTT-X『月に一度の出血大セール X-DAY』に参加する方法

    数量限定&完全先着順!NTT-Xストアの月に1度の激安祭


    【iPhone】着信をお知らせするSMSに表示された電話番号の相手を確認する方法(発信ナシ)

    メッセージ上には電話番号しか表示されないので相手が誰なのかわからない…


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    Joshin webで『スプラトゥーン2セット』含む3種類の抽選販売の応募受付!


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事