【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2016年8月12日]





Windows10 Anniversary Updateで容量が少なくなってしまったPCの空き容量を増やす方法です。

ぼちぼち色んなPCに配信が始まったWindows 10 Anniversary Update(1607)
新機能がいろいろと増えたけっこう嬉しいアップデートですが、大型アップデートの後といえば、やはり不安なのがPCストレージの残り容量。

Windows 10 Anniversary Updateの後もしっかり10GBくらい圧迫されました。。
このストレージ容量ですが、例のごとく、以前の状態に戻せなくていいのであれば削除できます。

ということでアプデ後にPCのストレージが圧迫されてしまった際の対処方法を書きました。
ストレージ容量の少ないPCやタブレットユーザーの人はやってみてください。

関連記事:Windows 10 Anniversary Update(1607)を手動でインストールする方法



Windows 10 Anniversary Updateで圧迫されたストレージの空き容量を増やす方法

古いWIndowsファイルを削除!10GBクラスの空き容量が確保できる

アプデ前の状態に戻れなくなるのでご注意を

この古いファイルを削除する方法はWindows10だと2通りあります。
どちらでもOKですぜ。

ただ、以前のWindowsファイルを削除する=前の状態に戻れなくなる、ということにご注意を。
今回だとAnniversary Updateが適用されていない状態には戻れないということになります。

①Windowsの「設定」から削除する

windowsの設定を開きます。
設定の中にある「システム」をクリックします。

システム項目が開いたら、左のメニューから「ストレージ」を選択します。
右側にストレージが表示されたら「PC(C:)」をクリックします。

少々読み込みに時間がかかった後、Windows内で何がどれくらいのストレージ容量を消費しているかが表示されます。
下の方にある「一時ファイル」を見ます。

Anniversary Update後はここが膨れていると思います。
この「一時ファイル」をクリックします。

一時ファイルの内訳が表示されます。
基本的にここにあるものは不要(Windowsが動く上で削除しても問題ない)ファイルとなります。
自分が不要と判断したものにチェックをつけて「ファイルの削除」を実行すればOKです。

ただ何度も書きますが、以前のバージョンのファイルなどを削除すると以前のバージョンには戻れなくなるので、戻れなくても問題ない人だけ削除をどうぞ。

また、やることは同じですが、Windowsといえばディスクのクリーンアップで不要ファイルを削除するという方法もあります。

②定番のディスクのクリーンアップを使う

ディスクのクリーンアップで行う削除も↑の設定から行う削除も基本的に同じことを行うものです。
クリーンアップに関しては↓の記事に詳細を書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:各Windowsに対応しているディスクのクリーンアップの使い方


容量少ないPCはAnniversary Update後は削除しといた方がいいかも

自分の場合、割とこまめにディスクのクリーンアップなどをやっていたのですが、Anniversary Update後には全部で10GBオーバーのファイルが出来上がっていました。

ストレージ容量の大きいデスクトップなどのPCだとともかく、モバイル性の高いPCやWindowsタブレットなど容量の少ない端末は小まめに不要ファイルを削除しておきましょー。

関連記事:Windows 10 Anniversary Update(1607)を手動でインストールする方法


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Windows10】Anniversary Updateで圧迫されたストレージ容量を空ける方法の最終更新日は2016年8月12日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Anniversary Update(1607) , Microsoft , Windows , windows 10 , アップデート , ストレージ , ストレージ容量 , マイクロソフト , 空き容量 ,




同じカテゴリの記事

【Windows10】タスクバーにラベルを表示する方法

パソコン

アイコンだけだとわかりにくい!という人は設定してみてください。

【Windows】OSが32ビットなのか64ビットなのか?を調べる方法

パソコン

アプリ入れる時に自動判別されなかった時は自分で調べないとダメ!

日本語入力モード時に『半角スペース』を入力する方法 – Windows・MacどっちもOK

パソコン

意外と知られてない?日本語入力中の「半角スペース」一撃入力方法


新着記事

GoogleHomeを再起動する2つの方法

ガジェット

アプリからでも物理的にでも再起動できます

【auの選べる学割】「ピタット学割 / フラット学割」でお得にauを利用する方法

携帯電話利用料金

ピタット学割は最大12カ月間500円割引!フラット学割は最大12カ月間520円割引です。

【4,000円オフ】Kindleをおトクに購入する方法 – Paperwhite、マンガモデル、Oasisの4機種が対象

キャンペーン

4機種のKindleが4,000円オフになるプライム会員限定クーポンコード配布中

【インスタグラム】ハッシュタグ(#)をフォロー&確認する方法 – 友だちにモロバレの注意点アリ

Instagram

Instagramがついにハッシュタグフォロー機能を実装。ちょっと注意点アリ

【やりすぎ!?】還元率50%+Amazonギフト券!ふるさと納税の『日本旅行ギフトカード』がヤバい!「ふるなび」で超おトクにふるさと納税する方法

国や地方の制度

12月ラストにかなりアツいふるさと納税登場。もしかしたらなくなるかも…というくらいの内容なのでお早めに。


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【2017年ふるさと納税】オススメのおトクに納税する方法 – 返礼品&自分がいくら寄付できるかの計算方法

    まだやってない人向けに「ふるさと納税」をできるだけわかりやすく書いてみた(つもり)


    【WindowsもOK】PCから遠隔操作でiPhone・iPadのアラートを鳴らす方法

    マナーモードにしてても音が鳴る!家の中にあるスマホが見つからない時にマジ便利


    【最後の入荷!在庫限り!】機種変更もOK。ドコモ『Xperia X Compact(SO-02J)』を一括価格でおトクに購入する方法

    在庫が復活!全契約とも端末購入サポート入り。Compactとしては最新のXpeiraが安くなる!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    GoogleHomeを再起動する2つの方法

    アプリからでも物理的にでも再起動できます


    【auの選べる学割】「ピタット学割 / フラット学割」でお得にauを利用する方法

    ピタット学割は最大12カ月間500円割引!フラット学割は最大12カ月間520円割引です。


    【4,000円オフ】Kindleをおトクに購入する方法 – Paperwhite、マンガモデル、Oasisの4機種が対象

    4機種のKindleが4,000円オフになるプライム会員限定クーポンコード配布中


    【インスタグラム】ハッシュタグ(#)をフォロー&確認する方法 – 友だちにモロバレの注意点アリ

    Instagramがついにハッシュタグフォロー機能を実装。ちょっと注意点アリ


    【やりすぎ!?】還元率50%+Amazonギフト券!ふるさと納税の『日本旅行ギフトカード』がヤバい!「ふるなび」で超おトクにふるさと納税する方法

    12月ラストにかなりアツいふるさと納税登場。もしかしたらなくなるかも…というくらいの内容なのでお早めに。


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事