ApplePayにも対応!誰でも超おトクなdカード、dカードGOLDの使い方

新着を見る



最終更新 [2014年1月24日]

[スポンサーリンク]




Microsoft Officeの古いバージョン(2002~2003)でエクセルやワード、パワーポイント2007以降に登場した新しい拡張子.xlsxやxlsm、docx、pptxなどを使えるようにする方法です。

同じエクセルやワード、パワーポイントであっても2007から対応している新拡張子はオフィス2002~2003では標準では開くことができません。
これに対してMicroSoftの提供している互換機能パックを使うことによって使えるようになります。
※自分の環境はWindows 7 64bitです。32bit版でも確認しました。Officeは2002です。

まぁ今さらEXEL(エクセル)2002とか使ってる自分が悪いんですけど。。


xlsxやxlsmを使えるように設定する

互換パックをダウンロード

Microsoft公式ページから互換機能パックをダウンロードします。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3

他の推奨されるソフトウエアパッケージのダウンロードも表示されますが、今回の目的はあくまでxlsxやxlsmをOffice 2002~2003で使えるようにしたいだけなのでスルーしました。

「ダウンロードせずに続けます」をクリック。

ストレートにちゃちゃっとダウンロードされます。

ダウンロードされたファイル(FileFormatConverters.exe)を実行します。
お決まりのライセンスに同意して「次へ」

インストーラーが立ち上がり、インストールおよび設定が自動的に行われます。

なんともシンプル。

この後に特に何かが表示されるわけでもなく、xlsxやxlsmがffice 2002~2003で使えるようになります。

注意。先にWindows Updateをしとかないと使えないことも

↑の手順で基本的にできるはずですが、Windows Updateがされていない古い状態のPCではうまく開けないこともあります。
Office XP Service Pack 3あたりの更新が肝のようです。

念のため、Windows Updateも行っておいた方が無難です。

スタート > すべてのプログラム > Windows Update


Windows公式のアナウンス

■インストール手順
①Microsoft Update ですべての必須の更新プログラムおよび優先度の高い更新プログラムをインストールして、システムを最新の状態にします (Microsoft Office XP および 2003 ユーザーに必須)。

②Microsoft Update ですべての必須の更新プログラムおよび優先度の高い更新プログラムをインストールしたら、ページ上部にある [ダウンロード] ボタンをクリックして互換機能パックをダウンロードし、ハード ディスクに保存します。

③ハード ディスクにダウンロードした FileFormatConverters.exe をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。

④画面に表示される指示に従って、インストールを完了します。


■アンインストール手順

①[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします (クラシック [スタート] メニューでは、[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックします)。

②[プログラムの追加と削除] を選択します。

③現在インストールされているプログラムの一覧の [2007 Office system 互換機能パック] をクリックし、[削除] または [変更] をクリックします。 ダイアログ ボックスが表示されたら、画面に表示される指示に従ってプログラムを削除します。

④プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] または [OK] をクリックします。


まだまだ古いMicrosoftOfficeも戦えますよ!


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この古いオフィス(office 2002~2003)で2007以降の新拡張子.xlsxやxlsm、docx、pptxを使う方法の最終更新日は2014年1月24日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:MicrosoftOffice , Windows , エクセル , ワード ,




新着記事

【月額980円!!】ドコモ『シンプルプラン』で携帯の維持費をおトクにする方法 – カケホーダイなし解禁!

携帯電話利用料金

あれ…結局、旧プランが契約できるのと変わらないような。。でも安いからOK!?

スポナビライブを退会・解約する方法

スポーツ

解約する手順は超簡単!利用していないなら解約しよう!

dアニメストアを解約、退会する方法 – アプリからでもWEBからでもOK

webサービス

月末に解約するのが料金的にはベストだけど退会忘れに注意!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Apple Pay】コンビニや店舗、自動販売機などでの支払いはこうやる – ApplePayで支払いする方法

    店舗で支払う時は「ApplePayで!」じゃダメでっせ。支払い・決済方法いろいろ


    【話題】息を吹きかけると火がつく&USB充電ライター『KURUI』の使い方、レビュー – 返品交換になっちゃったけど。

    品薄が続くちょっと話題のKURUIライターがやっと届いたのでレビューしてみた。


    【超速でた】『LINEモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、アプリ連携、LTE速度測定まとめ。iPhone・Android対応

    最初だからなのかけっこうなスピードが出てるLINEモバイル。何より管理がラクチン


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【15GBプランに+1000円で30GB】ドコモのウルトラシェアパックに30GBプランが登場! – 家族でおトクにデータ通信量をわけあう方法

    シェアパックに新プラン「ウルトラシェアパック30」が追加!これはけっこう安いかも!


    【月額980円!!】ドコモ『シンプルプラン』で携帯の維持費をおトクにする方法 – カケホーダイなし解禁!

    あれ…結局、旧プランが契約できるのと変わらないような。。でも安いからOK!?


    スポナビライブを退会・解約する方法

    解約する手順は超簡単!利用していないなら解約しよう!


    dアニメストアを解約、退会する方法 – アプリからでもWEBからでもOK

    月末に解約するのが料金的にはベストだけど退会忘れに注意!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • パソコンの他の記事

    【Windows10】ユーザー辞書に単語を登録する方法 – 変換できない当て字の漢字、日本語入力→英語変換などに

    WindowsにもMacにもあるユーザー辞書。単語登録はアナログだけど文字入力は確実に効率アップ!


    【Windows10】タッチキーボードを無効化、タスクバーに常駐するキーボードアイコンを非表示にする方法

    物理キーボード派でWindowsはタップはしない!という人にはこの設定がオススメ!


    パソコンの記事一覧