【新生活にはWiMAX】今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ - 最安でWiMAX 2+を契約する方法

新着を見る



最終更新 [2016年8月9日]

[スポンサーリンク]




Macに外部ディスプレイをUSBで接続する方法です。

Mac miniにUSB経由でVGAディスプレイを接続してみました。
Appleの純正ディスプレイに比べるととてつもなく意識の低いディスプレイ(選んだモニターがダメというのもありますが)となりますが、けっこう簡単に接続できる&マルチモニター環境も簡単に構築できる気軽さがラクチンでいいです。

今回使ったのはIO DATAのUSB-RGB2というデバイスですが、USB接続でディスプレイに接続するタイプのデバイスであれば、基本的にこの方法で接続できると思います。

ということでMacにUSB経由でディスプレイを接続する方法です。
記事はOS X El Capitanの環境でやってます。

[関連記事]
iOS端末をデュアルディスプレイできる「Duet Display」の使い方
Macを外部モニターと接続してデュアルモニターなどマルチモニター化する方法



Mac(OS X El Capitan)にUSB経由でディスプレイを接続する方法

今回はIO DATAのUSB-RGB2を使用。が、基本的にこのタイプはこの方法でOKなハズ

DisplayLinkのドライバを入れれば基本的にOK

このUSB接続タイプのディスプレイデバイスはいろいろと販売されています。
今回のIO DATA「USB-RGB2」をはじめ、BUFFALOやLogitecやら…

ただこれらの中身はDisplayLink社が作っているものが多いらしいです。
OEMというやつです。
なので、このタイプの製品は困ったらとりあえずDisplayLinkのドライバを入れておけばけっこうな確率で動きます。
もちろん例外もあるとは思いますが。

メーカーが公開しているドライバは古すぎてEl Capitanだと動かなかった。。

USB-RGB2の場合、IO DATA公式ページからドライバが取得できるのですが↑のように公開日が非常に古い。。
2014年に掲載されているドライバでEl Capitanだとうまく動きませんでした。。

DisplayLinkのドライバをダウンロード

http://www.displaylink.com/downloads/osx

OS X用のドライバは↑からダウロードできます。
↑にアクセスして自分のOSにあったドライバを探します。

記事作成時だとEl Capitanに対応しているのは「2.5.1」

この記事作成時点では、ベータ版を除くと2.5.1がEl Capitanに対応しているドライバでした。
公開日は2016年4月
十分です。

右のダウンロードリンクをクリックしてダウンロードします。

インストールを進めていけばOK

ドライバをダウンロードしたらインストーラーを実行します。

DisplayLinkのドライバは英語しか選択できませんが、全然問題ないのでそのまま進んでいきます。

インストール完了後に再起動

ドライバのインストール完了後、Macを一度再起動すれば完了です。


デバイスを接続して画面が写ればOK

あとはMacの再起動を待ってUSB-RGB2などのデバイスとディスプレイをUSBで接続します。
ちなみにUSB経由だと最初、画面が写るのに少々時間がかかるので気長に待ちましょー。
多分USBの読み込み的な問題だと思います。

もちろんDisplayPortやHDMIとの併用もOK。マルチモニターもけっこう簡単に作れちゃう

このUSB経由のディスプレイはもちろん、DisplayPortやHDMIで接続する通常のモニターと併用してマルチモニターにすることもOKです。
HDMIやDisplayPortのポートは空いているので、ここにいつものように挿すだけです。

なのでメインディスプレイはこれまで通りHDMI、サブモニターとして2つ目のディスプレイをUSB経由でといったマルチモニター環境も簡単に作れます。

Mac miniの場合、500mAhを必要とするデバイスだと正常動作しなかった

これはもはや余談ですが、USB-RGB2の1つ前の型?となるUSB-RGBとMac miniの接続はドライバを入れてもうまくいきませんでした。
Mac上に「USBの消費電力が…」のようなエラーを吐き出しました。
USB-RGB2は400mAhに対し、USB-RGBは500mAhを必要とするようでドライバが入っていてもNGとなりました。
まぁ機器が古いので参考までに。。

気軽にマルチモニター環境を作りたい人は↑の方法をやってみてくださいな。

[関連記事]
iOS端末をデュアルディスプレイできる「Duet Display」の使い方
Macを外部モニターと接続してデュアルモニターなどマルチモニター化する方法


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このMacにUSB経由で外部ディスプレイを接続する方法 – 超簡単にマルチモニターも作れるの最終更新日は2016年8月9日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:DisplayLink , DVI , Mac mini , USB , USB-RGB2 , VGA , デュアルモニター , マルチモニター , 外部モニター ,




同じカテゴリの記事

【Sierra 10.12.2で非表示に…】macOSのバッテリー残り時間を確認する方法 – メニューバーからは消えたけどチェックはできる

Mac

なぜかメニューバーから表示が消滅。。ただアクティビティモニタからは確認できる!まぁもともとアバウトな残り時間ですけどね。。

『OS X Yosemite 10.10.3』にアップデートした人の感想・つぶやき – Macの使い方

Mac

Photos登場&絵文字ガッツリ!Wi-Fi改善もしてるみたい




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    Live Photosで撮影したショートムービーをアニメGIFや”普通の動画”に変換&合体できるアプリ『Motion Stills』の使い方

    Apple純正!?と思うくらいのクオリティ!Googleが開発したライブフォトの写真をイジれまくるiPhoneアプリ


    インスタグラムに写真を『分割投稿』できるアプリInstagridsの使い方 – プロフィール画面もオシャレに

    流行中?サクッとプロフィール画面などに分割写真を作れちゃう無料アプリ「Instagrids」


    『イオンモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、LTE速度測定まとめ。iPhone・Android対応

    格安SIMの中でも最安値クラスのイオンモバイルを実際に試してみた!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    「シン・ゴジラ」デザインのTカードを発行する方法

    TSUTAYA店舗に行かなくてもWEBから簡単に発行のお申し込みが出来るぞ!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • Macの他の記事

    Macのログイン時にパスワード入力が2重で要求される時の対処方法 – Sierraにアプデしたら。。

    なぜかSierraにアプデしたらログオン時にパスワードを2回入力するハメに。。


    【2月のMac整備済製品】12インチ「MacBook」が登場! – MacBookをお得に購入する方法

    2015年4月発売モデルの「12インチ MacBook」が125,900円で買えるぞ!


    Macの記事一覧