【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2017年9月22日]



キーワード:apple, iPhone, iPhone 8, ドコモ, レビュー, 比較,



iPhone 8が届いたので発売日レビューと6s、7とのちょっとした比較をやってみました。
8に7のケース装着とかも試してみました。

ドコモで予約していたiPhone 8(64GBスペースグレイ)を発売日にゲットできました。
午前中配送予定でしたが、運送業者さんの都合などもあったようでギリギリ正午くらい(ちょっと過ぎてた?)に届きました。
iPhone 8から復活したスペースグレイにしてみました。

手元にiPhone 6s(ローズゴールド)、7(ゴールド)があるのでパッと見はそんなに変わりのないこの3世代を比べてみました。
大まかな外観はほとんど変更されていませんが、カメラ回りやアンテナライン、噂の「総務省指定」などの文字がないなど細かい部分は意外と変わっていたりします。

iPhone 8の外観を中心としたレビュー、6s、7との外観比較を書いています。

関連記事:【iPhone8発売】新しいiPhoneにデータ引継ぎ・機種変更するときにやることまとめ



iPhone 8発売日レビュー

復活したスペースグレイ。ドコモオンラインショップで当日手に入った!

てか今回はけっこう残っていたかも。。(Xあるので)

今回はドコモ版を機種変更で買いました。
予約⇒購入手続きとオンラインで行い、ドコモ的には「当日午前到着」となっていました。
(配送業者の問題もあってか実際に届いたのは正午すぎくらいでしたが。。しょうがないです。)

ちなみにSIMロック解除の条件もだいぶ甘くなっているので、自分の環境によっていは届いた当日でもSIMロック解除できると思います。

関連記事:ドコモのiPhone・スマホのSIMロックを解除する方法&条件



iPhone 8の箱とか同梱品

スペースグレイの箱は黒

今回復活したスペースグレイの箱は↑の黒(グレー)でした。
全面がホワイトのゴールドやシルバーは多分白い箱だと思います。

スペースグレイは、正直なところ新鮮味があるというよりはなんか懐かしさを感じました。

同梱品はiPhone 7と同じ。ワイヤレス充電器とかは別売り

・本体
・マニュアル
・ライトニングケーブル
・USB電源アダプタ
・EarPods
・ヘッドフォンジャック変換アダプタ
・SIMピン
・Appleステッカー

同梱品一覧。
iPhone 7からイヤホンジャックが廃止されており、もちろん8にもありません。
当たり前ですが、AirPodsは同梱のアクセサリではなくオプション品なので、従来と同じAppleイヤホンと変換アダプタが同梱されています。

また、iPhone 8からワイヤレス充電に対応していますが、ワイヤレス充電器は入っておらず従来通りのライトニングケーブルが同梱されています。
もちろんAirPowerもオプション品です(そもそも発売もされてませんが)
普通に販売されているQi対応のワイヤレス充電器を買えってことですな。

その他は電源アダプタやSIMピンなどいつもと同じ内容となっています。
同梱品はiPhone 7の時と全く同じです。


iPhone 8のいろいろフォトレビュー

8からは背面もガラス。質感は全然違う

iPhone 8から背面がガラスに変更されています。
6s、7はアルミニウム筐体だったのでここは全然違います。
XPERIA系などのバリバリのガラスというよりはちょっとプラスチックに近い質感のガラスです。

ただガラスはガラスなので光を思いっきり反射します。
めっちゃ指紋が付きます(特にスペースグレイなので目立つ)
持ち心地は、好みもあると思いますが7までのアルミの方が滑らない感じがして安心感があるような気がします。

「総務省指定」や「Dessigned by Apple」「in Chine」などの文字も一切ナシ

IMEIはSIMカードスロット内。背面は「iPhone」の文字だけで超シンプルに

↑はiPhone 7の写真ですが、これまでのiPhoneは背面に「総務省指定」とか「Dessigned by Apple」とか「in Chine」などと薄っすらiPhoneロゴの下に色々と文字が入っていました。
iPhone 8からは背面には文字が一切ありません。

またIMEI(製造番号)は7の時からSIMカードスロット内に記載されています。

アンテナラインなども一切なく、めちゃくちゃシンプル

また背面にはアンテナラインを含む、切れ目となるようなラインが一切ありません。
たしか7のジェットブラックもそうだった気がしますが、自分の7はゴールドなので白いアンテナラインがガッツリ入っていました。。
iPhone 8にはこれが一切なく統一感があります。

これにより背面にあるものは、リンゴマークとiPhoneロゴのみとなっています(もちろんカメラはありますが)
かなりシンプルでカッコイイです。
もちろんキャリアロゴなどもないので、シンプルなデザインが好きな人はたまらないと思います。

背面カメラはモッコリ。iPhone 7と一緒

背面のメインカメラは7同様のモッコリです。。
これにより背面は完全なフラットではありません。
XPERIAの一部機種でもそうでしたが、これ個人的にはあんまり好きじゃないです。。

サイドのボタン配置など

6sも7も8も同じ

本体右サイドに電源ボタンとSIMカードスロット
本体左サイドにサイレントスイッチとボリュームキー
本体下にスピーカーと充電ポート

という6sから全く変わってないボタン配置となっています。
また、サイド部分にはアンテナラインが入っています。


iPhone 8、7、6sの外観を比べてみた

サイズ感

左から6s、7、8

正直、外観・スタイルは6s(というか6)からほとんど変わっていないiPhone
↑のように6s、7、8と並べてみてもパっと見ではどれがどれなのかあんまりわかりません。
8からは裏もガラスになっていたり、カラーの違いなどで判別はできますが、よくよく見ないとすぐにはわからないと思います。

ただ細かい部分はやっぱり違うところがけっこうあります。

厚さ

左から6s、7、8

8がスペースグレイなので若干厚みがないように見える気がしますが、厚さ自体は近寄ってもわからないくらい同じです。
持っただけでは絶対わからないと思います。

カメラの配置

上から8、7、6s

6s⇒7の時はカメラのサイズ、配置が変わっていましたが、8と7は同じ配置となっています。
レンズのサイズも同じだと思います。

7で使っていたケースを付けてみた

普通に使えそる。むしろ同じサイズ

汚いケースご容赦ください。。

iPhone 7で使っていたクリアケースを8に付けたみたところ↑

iPhone 7で使っていたクリアケースをそのまま8に装着してみました。
(1年使っているケースなので汚いのはご容赦ください。。)

普通にハマります。
ハードケースなのですが、ジャストフィットというレベルでハマりました。
6s⇒7の時は若干ボタンの位置がズレたり、カメラの位置が違うので流用は無理でしたが、7⇒8ならいけると思います。
もしかしたら7のケースをそのまま「iPhone 8対応」といって販売があるかも、というレベルです。

まぁ自分はさすがに汚いので買い換えますが。。

ビックカメラに行ってみた。お店も7、8兼用で販売してるっぽい

ケースも液晶保護フィルムも兼用で販売されていた

ビックカメラに行って確認してみたところ、やはりiPhone 8、7兼用で販売されていました。
ケースだけじゃなく、ガラスフィルムなど液晶保護アイテムも兼用として販売されていました。
ちなみに「8」という名前が判明する前?からなのか、だいたいのアイテムが「iPhone 2017でも使える」と書かれていました。

初期セットアップはいつものようにiTunesからサクッと終わる

iPhoneはサクッとバックアップから復元すれば使えるようになるのが嬉しいところです。
自分は、いつも通りMacとiTunesを使って復元しました。
iCloudを使うという手もあるので、この辺は↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:新しいiPhoneにデータ引継ぎ・機種変更するときにやっておきたいことまとめ


とりあえずの感想ですがiPhone 8を使ってみて

iPhone 7から乗り換えるメリットはあんまり…

これは個人的な感想ですが、7⇒8の交換はガマンしてもいいと思います。
SIMフリー版を毎年購入というのであれば、何の問題もないかもしれませんが、キャリア版で毎月の割引を捨ててまで機種変更とかまではしなくていいのかな、というのが自分の印象です。

ワイヤレス充電も充電器を買ってこないと使えないし。。

6sからの交換はアリ!(ただしXを待たないなら)

これも個人的な感想ですが、6sからの交換はアリだと思います。
(iPhone Xを買わないならという大前提で)

7でも同じことが言えますが、8はもちろんApplePlayに対応、防塵防水機能もアリとなっています。
またキャリア版であれば、発売から2年経過⇒毎月の割引が終了する、というのも理由になるかと。

7でもいいとは思いますが、このタイミングならワイヤレスや進化したプロセッサなどを搭載したiPhone 8というのがいい選択なんじゃないでしょうか。
ただ7もかなり値下がっているので難しい判断かもですが。。

とりあえずの外観を中心とした速攻レビューでした。
6sや7から買い換えるかを迷っている人の参考になれば幸いです~

10月31日までusedoorではドコモのiPhone 8に使えるクーポンもプレゼントしているので、購入を検討している人は↓をチェックしてみてくださいな。

関連記事:iPhone 8にも使えるドコモオンラインショップ『限定割引クーポン』プレゼント中






< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:apple , iPhone , iPhone 8 , ドコモ , レビュー , 比較 ,




同じカテゴリの記事

【無音カメラ使える!】『iOS 10.0.3』アップデートの感想・つぶやきまとめ – iOS 10の使い方

iPhone / iPad

アップデートしても無音カメラ・無音スクショは利用できるぞ!

iPhone・iPadの連絡先アプリに入っている連絡帳データを友だちに送る、個別にサクッとバックアップ保存する方法 – iCloudの他、LINEなどにも対応

iPhone / iPad

実は意外と使い勝手がいいiOSプリインストールの連絡先アプリ。電話帳データの保存&送信は覚えておくと便利!


新着記事

【4,000円オフ】Kindleをおトクに購入する方法 – Paperwhite、マンガモデル、Oasisの4機種が対象

キャンペーン

4機種のKindleが4,000円オフになるプライム会員限定クーポンコード配布中

【インスタグラム】ハッシュタグ(#)をフォロー&確認する方法 – 友だちにモロバレの注意点アリ

Instagram

Instagramがついにハッシュタグフォロー機能を実装。ちょっと注意点アリ

【やりすぎ!?】還元率50%+Amazonギフト券!ふるさと納税の『日本旅行ギフトカード』がヤバい!「ふるなび」で超おトクにふるさと納税する方法

国や地方の制度

12月ラストにかなりアツいふるさと納税登場。もしかしたらなくなるかも…というくらいの内容なのでお早めに。

【在庫/入荷/抽選情報】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

ゲーム

Amazon Prime Nowで買えるぞ!ひかりTVショッピングで抽選販売受付中!エントリーは12/18まで。

【誤爆対策】LINEで送信済のメッセージを消す『送信取消』機能の使い方 – 送った内容が自分も相手も見れなくなる。挙動と注意点など

LINE

ついに実装!iPhone・Android対応。LINEで送ったメッセージ、スタンプ、写真などが消せる!ただ「削除」と「送信取消」が紛らわしいのでご注意を


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    新型『Fire TV Stick 2』を予約・購入する方法 – 価格、スペック、旧モデルとの比較などまとめ

    やっと発売日が近づいてきたぞー。お急ぎ便を利用すれば発売日到着っぽい!


    ドコモ回線のスマホを月額302円で維持する方法 – docomo with×シンプルプラン。通信ナシなら3円運用も

    [6月15日]docomo with対応のGalaxy Feel SC-04Jが発売!2機種でこのプランを契約できます


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【4,000円オフ】Kindleをおトクに購入する方法 – Paperwhite、マンガモデル、Oasisの4機種が対象

    4機種のKindleが4,000円オフになるプライム会員限定クーポンコード配布中


    【インスタグラム】ハッシュタグ(#)をフォロー&確認する方法 – 友だちにモロバレの注意点アリ

    Instagramがついにハッシュタグフォロー機能を実装。ちょっと注意点アリ


    【やりすぎ!?】還元率50%+Amazonギフト券!ふるさと納税の『日本旅行ギフトカード』がヤバい!「ふるなび」で超おトクにふるさと納税する方法

    12月ラストにかなりアツいふるさと納税登場。もしかしたらなくなるかも…というくらいの内容なのでお早めに。


    【在庫/入荷/抽選情報】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    Amazon Prime Nowで買えるぞ!ひかりTVショッピングで抽選販売受付中!エントリーは12/18まで。


    【誤爆対策】LINEで送信済のメッセージを消す『送信取消』機能の使い方 – 送った内容が自分も相手も見れなくなる。挙動と注意点など

    ついに実装!iPhone・Android対応。LINEで送ったメッセージ、スタンプ、写真などが消せる!ただ「削除」と「送信取消」が紛らわしいのでご注意を


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事