Amazonがおトクに!1,000ポイント+最大2.5%還元のキャンペーン

最終更新 [2017年11月18日]





iPhone Xのバッテリー持ちを劇的に向上させる方法です。

有機EL(OLED)ディスプレイを利用してiPhone Xのバッテリー持ちを劇的に向上させる方法を紹介します。

海外サイト「appleinsider」さんが公開したもので、実際に自分のiPhone Xで設定してみて数日使ってみたところ、ビビるくらいバッテリー持ちがよかったので紹介します。

何個かステップがあり、全部を設定するとiPhone Xが使いづらい…と感じてしまうこともあると思うので、自分が許せる範囲で設定したり、バッテリー残量が減ってきた時に設定するなど使い分けるといった小ネタとして覚えておくことをオススメします。

iPhoneシリーズは現在のところ、有機EL(OLED)ディスプレイはXにのみしか採用されてないのでiPhone Xのバッテリー持ちをガッツリ良くするという内容になります。


【iPhone X】バッテリー持ちを劇的に向上させる方法

Xだけで使える節約方法。バッテリー残量が減ってきた時だけでも使えるので知っておいて損ナシ!

有機ELディスプレイの特性を利用する

iPhone Xは、iPhone史上初の有機ELディスプレイが採用された端末です。
このディスプレイは「黒色」を表示した時の消費電力が低いという特性があります。
これを利用してiPhone Xの画面をできる限り黒く表示することでバッテリー持ちを向上させるというやり方になります。

ちなみに白色が一番消費電力が高いらしいので、白が多い画面を多く使う=バッテリー消費が早くなるということになります。

①元から入っている「真っ黒の壁紙」を使う

プリインストールの壁紙に変更するだけなので難易度低め。

設定を開いて「壁紙」を選択します。
現在設定している壁紙が表示されます。
「壁紙を選択」をタップします。


「静止画」をタップします。
一番下にある「真っ黒の壁紙」を選択します。


プレビューが表示されます。
ロック画面、ホーム画面、両方が選択できます。
好みもあるとは思いますが、バッテリー消費を最小限に抑えたいのであれば「両方に設定」を選択します。


iPhone Xのロック画面、ホーム画面は↑のような感じになります。
ちょっと味気ないですが、節電効果を得ることができます。

もっとバッテリー消費を抑えたい場合は↓も続けて設定してみてください。
ただ、ここからは壁紙とは違い、UIがけっこう変わるので緊急用としてバッテリー残量が少なくなった時のみに使うという使い方でもいいと思います。


②ダークモード(色の反転スマート)を使う

iOS 11から採用された通称ダークモード。
iOS上では色の反転と呼ばれているものです。
ダークモードと呼ばれているくらいなのでもちろん黒基調です。

設定画面やSafariなどの背景が黒色(通常白の部分が黒になる)メインになります。

ダークモードの設定方法

ダークモードは、設定 > 一般 > アクセシビリティ > ディスプレイ調整 > 色を反転でオンにできます。


設定方法や実際に設定するとこうなるという内容は↓の記事に書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:【iOS 11~】iPhone・iPadを『ダークモード』で使う方法


もっともっとバッテリー消費を抑えたい場合は↓も続けて設定してみてください。
最後はグレイスケールを使います。

ダークモードに加えてグレイスケールを設定することで画面上がほぼほぼモノクロになるのでガッツリ変わることになり、けっこう見づらいとも思います。
(グレイスケールだけだと白い部分が残るのであんまり効果ないかも)

本当にバッテリー残量が少ないけどできるだけ持たせたい、という時に設定することをオススメします。

③カラーフィルタでグレイスケールを設定

ダークモードと一緒に使うと黒基調のモノクロに

ダークモードとグレイスケールを同時にオンにすると↑のような黒基調のモノクロ表示になります。
各カラーの白っぽい部分がかなりガッツリなくなります。
かなり黒メインなのでiPhone Xのバッテリー持ちは実際めちゃくちゃよくなりました。

ただ好みもあるかもしれませんが、まぁ見づらいです。
なので常にこれを使うというよりは、iPhone Xのバッテリー残量が減ってきて充電できる環境がない、という時に緊急用モードとして使うことをオススメします。

グレイスケールの設定方法

グレイスケールは、設定 > 一般 > アクセシビリティ > ディスプレイ調整 > カラーフィルタでオンにできます。


グレイスケールを含めて、iOSのカラーフィルタ設定と実際に設定するとこうなるという内容は↓の記事に書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:【iOS】画面の色調整ができるカラーフィルタ機能の使い方 – モノクロ画面も作れる



ダークモードとグレイスケールはショートカットに設定しておけば緊急時に使いたいときにサクッと使えるようになるのでオススメ

何度も書いていますが、壁紙はともかく、ダークモードとグレイスケールをずっと使う=UI(特に色)がガッツリ変わる=iPhone Xライフに支障をきたすことにもなりかねません。
なのでこの2つに関してはバッテリー残量が少ないときの緊急用モードとして使うことをオススメします。

iOSには省電力モードもありますが、省電力モードだといつもやっていることができなくなったりもします。
今回のダークモード+グレイスケールだと色は黒くなりますが、画面表示以外はいつもやっていることがそのままできます。

ただ毎回設定するのは正直面倒です。
なのでダークモードとグレイスケールをショートカットに登録しておくことで超簡単にサクッと設定できるようになります。

ショートカットに登録する方法

設定 > 一般 > アクセシビリティをタップします。


アクセシビリティの一番下にあるショートカットをタップします。
ショートカットに「カラーフィルタ」と「色を反転(スマート)」を設定しておきます。


あとはiPhone Xであれば、電源(サイド)ボタンをトリプルクリックします。
画面下にショートカットが表示されるのでカラーフィルタと色を反転を選択すれば、ダークモード&グレイスケールの画面が即表示されます。

参考にさせてもらったappleinsiderさんによれば、↑の設定を全て行うことでバッテリー消費量が60%程度節約できるとのこと。
実際に数日使ってみましたが、たしかに電池が減らないことが体感できるレベルの節約術でした。

常に設定しておくのは敷居が高いものもありますが、ショートカットをうまく使うことでバッテリー残量が少ない時に大活躍します。
iPhone Xユーザーはバッテリー節約術の小ネタとして覚えておくことをマジでオススメします。

[リンクと関連記事]
appleinsider
iPhone Xの基本操作、変更点、小ワザまとめ


< この記事をシェア >




現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【登録するだけで500dポイント!!】『dカーシェア』の登録方法 – ドコモ契約者以外でもOK!

webサービス

ドコモ回線契約者以外でも使える話題の車シェア&レンタカー利用もOKのドコモ提供のサービス。今なら登録だけでオイシイ

【最大6ヵ月無料!!】Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法

キャンペーン

対象者限定で最大6ヵ月無料!対象かどうかはアクセスしてチェックしてみて

【5月31日まで】対象店舗全てで5%キャッシュバック!LINE Pay『春のお買い物キャンペーン』で超おトクに買い物する方法

LINE

上限金額は10万円(5,000円分のLINE Pay残高を還元)の長期キャンペーンを開始。LINE PayはQRコード決済に力いれてます


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:apple , iPhone , iPhone X , バッテリー , バッテリー残量 , 注目・ピックアップ , 節約 , 電池 , 電池残量 ,




新着記事

【iPhone/Androidカメラ比較】暗い場所で一番キレイに写真が撮れるスマホは?夜景をうまく撮影する方法

スマートフォン

iPhoneもAndroidも明るい場所で撮影した写真の差はほぼないような… ということで夜景写真を比較してみた

【運用実績公開】ドコモ×THEOの『ポイント投資』でdポイントを運用する方法 – 誰でも参加OK。ポイントは増える?減る?

投資

実際に10,000dポイント投資してみた。8月31日までに開始すれば必ず100dポイントもらえるキャンペーンも


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    超便利!パスワード入力を省略してWi-Fiに接続できる『Wi-Fi共有機能』の使い方、使えない時の対処方法(iOS⇔iOS、iOS⇔macOS対応)

    iOS 11&macOS High Sierraからの新機能。新端末追加時や友だちを自宅のWi-Fiに接続してあげる時などにマジ便利!


    『Google Home』をおトクに購入する方法 – 販売店舗&キャンペーンまとめ

    Google謹製のスマートスピーカーついに日本上陸!今、ビックカメラとヤマダ電機で買うと半額!


    LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠しスタンプのダウンロード方法

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【値下げ?】ドコモの新パケットプラン『ベーシックパック』『ベーシックシェアパック』のメリット/デメリット&比較まとめ – 月額料金をおトクにする方法

    5月25日スタートの新プランと現在の「シェアパック5/10/15」「データS/Mパック」を比較。どっちの方がおトク?


    【iPhone/Androidカメラ比較】暗い場所で一番キレイに写真が撮れるスマホは?夜景をうまく撮影する方法

    iPhoneもAndroidも明るい場所で撮影した写真の差はほぼないような… ということで夜景写真を比較してみた


    【運用実績公開】ドコモ×THEOの『ポイント投資』でdポイントを運用する方法 – 誰でも参加OK。ポイントは増える?減る?

    実際に10,000dポイント投資してみた。8月31日までに開始すれば必ず100dポイントもらえるキャンペーンも


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome dポイント iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone X iPhoneおトク MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ セブンイレブン ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法

    超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非


    ふるさと納税で『iPad』を超お得にGETする方法【iPad / iPad mini / iPad Pro】

    ふるなびでふるさと納税するとiPadがGETできるぞ!2018年モデルの9.7インチiPad(第6世代)も登場!


    【エントリー受付中】誕生月はポイント5倍!『dポイントバースデェ~チャンス!』に参加しておトクにdポイントを貯める方法

    実際の開始期間は8月1日から。が、エントリーは6月30日までなので事前にやっておきましょー


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事