【PSVRあげます!!】Playstation VR(Camera同梱版)のプレゼントキャンペーンに応募する方法 - usedoor読者さんなら誰でも参加OK!

新着を見る



最終更新 [2015年7月23日]

[スポンサーリンク]




iPhoneやiPadなどをiOS 8にしてから(?)Wi-Fiの接続がおかしい、とてつもなく通信が遅い場合の対応方法です。

自分がずっと使っているiPhone(iOS 8.4)でのWi-Fiですが、先日から何やら通信がブツブツ切れたり、Wi-Fiの通信速度が異常に遅くなったりしました。

ブラウザでWEBサイトを見ていて「接続できません」になったりすることが頻発しました。。
調べてみた感じ、iOS 8.0くらいから発生している人が多いみたいでっす。。

iPhone上部のステータスバーに表示されているWi-Fiアンテナはバリバリの3本。。
でも実際には通信できていない(LINEを起動するとネットワークに接続されていませんになったり)という状態が発生していました。

↓に書いている方法を実行するとiPhoneのWi-Fiが復活したので紹介します。

ちなみにWi-Fiがそこまで遅い訳じゃないけどもっと速くしたいぜ!という人は↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:iPhone、Android(スマホ)のWi-Fiスピードを速くする方法



【iOS 8.0~?】iPhoneやiPadなどでWi-Fi通信が不安定、速度が激烈に低下した際の対応方法

まずは超簡単。Wi-FiのON / OFF

iPhoneやiPadで一度現在繋いでいるWi-Fiをハズしてもう一度繋ぎなおすということをやってみます。

ロックを解除した画面を画面下から上に向かってスワイプして呼び出すコントロールセンターからON/OFFが一番ラクチンだと思います。

Wi-FiをOFFにしたら気持ち時間を置いて、再度ONにするだけでOKです。


定番ですが。iPhone・iPadの再起動

すっごい定番ですが、Wi-Fi接続が不安定になっているiPhone・iPadを一度再起動してみます。

これでWi-Fiが直ったらラッキーという感じでいきましょー。

関連記事:iPhone・iPadを強制再起動する方法 – フリーズしても使えるソフトリセット


でもダメなら。Wi-Fi設定を削除して再登録

再起動してもWi-Fi接続が不安定となった場合、一度Wi-Fi設定を削除して同じものを再度設定してみます。

設定 > Wi-Fiを開きます。

現在接続されているWi-Fi(チェックマークがついている)をタップします。
※ここでは7SPOTというSSIDを使っていますが、これ記事用に自宅のSSIDを7SPOTに変更しているだけで普通の家庭用ルーターのWi-Fiです。


Wi-Fiの詳細が開きます。

一番上に表示されている「このネットワーク設定を削除」をタップします。


警告が表示されますが、そのまま「削除」をタップします。


Wi-Fiが削除された状態になります。

同じWi-Fiをタップして再度パスワードを入力して接続すればOKです。



まだダメなら。ネットワーク設定のリセット

ここまでのステップをやってもiPhoneやiPadのWi-Fiが不安定な場合、iOSに備わっている「ネットワーク設定のリセット」を行います。

「ネットワーク設定のリセット」は、ネットワーク関連の部分だけiPhoneを初期化するというイメージの作業です。


なので、Wi-FiやBluetooth、テザリング設定などネットワークに関わる部分が初期化され、パスワード設定などが消去されます。
Bluetoothで繋ぎまくっていない、パスワードがわかっている状況ならそこまでクリティカルではないとは思いますが、メモの準備はバッチリとどうぞ。

ネットワーク設定のリセット手順

設定 > 一般 > リセットを開きます。

中にある「ネットワーク設定のリセット」をタップします。


iPhone・iPadのロック解除と同じパスワードを求められるので入力します。


画面下に「ネットワーク設定をリセット」が登場します。
こいつをタップすれば、ネットワーク回りが向上出荷時に戻ります。


不安定だったWi-Fiに再度接続してみて通信速度や安定さを確認します。

これで直ってほしいところでっす。。


これならどうだ。ネットワークの手動詳細設定

↑までのステップをやってもWi-Fiがまだ不安定・通信速度が遅すぎるという人はちょっと面倒ですが、手動でネットワーク設定をやってみます。
手動で設定してみてほしい箇所は2つあります。

暗号化形式を『WPA2』に設定

Wi-Fiの暗号化形式をWPA2に決め打ちします。
ルーターが対応していないとできませんが、ここ最近のルーターであればWPA2対応しているので問題ないと思います。

設定 > Wi-FIを開き、ネットワークを選択の部分で「その他」をタップします。


Wi-Fi情報を手動で入力する場所が登場します。

SSID(自分のWi-Fiルーターが放っている電波の名前)を手動で入力して、「セキュリティ」をタップします。


セキュリティの中から「WPA2」をタップします。


最後にWi-Fiのパスワードを入力して右上の「接続」をタップします。

これでWi-Fi通信ができればOKです。


『静的IP(固定IP)』を設定

最後に静的IP(固定IP)を手動設定します。
静的IPとは、何か?は割愛しますが、難しいことはよくわからない。。という人もこのままの手順に沿って進んでいってください。

設定 > Wi-Fiを開きます。
現在接続しているWi-Fiの右にある「!」のアイコンをタップします。


←のように「DHCP」となっていると思います。

ここを全てメモしておいて、上のDHCPとなっている場所を「静的」にタップして変更します。


ここに↑でメモした内容をそのまま入力していきます。

IPアドレス、サブネットマスク、ルーター、DNS、検索ドメイン全て同じでOKです。
これは何ぞや?という難しいことは考えなくてもOKでっす。

全部同じように入力したら前の画面に戻ります。
Wi-Fiで通信できているかをチェックします。


これで直らなかったら。。追加の方法とかあれば教えてください

自分は基本的に↑のステップをやっていれば、どこかでiPhoneのWi-Fi不安定は改善されています。
これでも直らなかった場合は、最終奥義「Appleに相談」がいいと思います。。

ちなみにルーターの問題はないでしょうか?
Wi-Fi対応機器が数台あって全部が不調だったり、家族なども同じWi-Fiで通信が不安定となっている場合は、iPhoneやiPadというよりルーターの問題かもしれませんぜ。

↑のステップの他にもiPhoneやiPadでこうやったらWi-Fiの不安定さが解決したよ!という方法があればご紹介ください~。

関連記事:iPhone、Android(スマホ)のWi-Fiスピードを速くする方法


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このiPhoneやiPadなどiOS端末でWi-Fiが不安定・通信速度が遅くなった時の対応方法【iOS 8~?】の最終更新日は2015年7月23日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:iOS 8 , iPad , iPhone , Wi-Fi , ネットワーク , 不安定 , 遅い , 重い ,




新着記事

【macOS】新機能『NightShift』をオンにする方法 – 色温度調整やスケジュールも設定できる

Mac

macOSにもiOSに続きNight Shiftが登場!簡単にオン/オフできたり、調整もできる

【サクサク】『iOS 10.3』アップデートの感想・ツイート・新機能まとめ – iOS 10の使い方

iPhone / iPad

ファイルシステムが変更!もしかして、iPhone5と5cはOTAでアップデートできない!?

【17禁】Twitterの年齢制限を解除する方法 – 解除しなくても使う方法はあるぞ!

twitter

この方法を使えば17歳未満でもiPhoneでTwitterが利用できるぞ!

【AppleWatch】シアターモードの使い方 – 映画館など暗い場所では時計盤が光らなくなる

AppleWatch

WatchOS 3.2からの新機能。映画館などで手首を傾けてもAppleWatchが光らなくなるぞー

【iOS 10.3~】動かなくなる可能性がある32bitアプリ一覧をiPhone・iPadで調べる方法 – アプリ起動時に警告が表示されるアプリ一覧をチェックできる

iPhone / iPad

iOS 10.3からは『〇〇はアップデートの必要があります。このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります…』と表示される


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Android版LINE】画面上部に表示される通知のみを非表示(OFF)にする方法

    バージョン6.2.0から画面上部にポップアップ風の通知が。。消すのが難しい。。


    AWAの楽曲やアーティストなどをブログ、WEBサイト上に埋め込む方法【iOS・Android・PC対応】

    AWA内にある音楽やアーティスト、プレイリストなどがWEBサイト内に埋め込めるようになったぞー


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【macOS】新機能『NightShift』をオンにする方法 – 色温度調整やスケジュールも設定できる

    macOSにもiOSに続きNight Shiftが登場!簡単にオン/オフできたり、調整もできる


    【サクサク】『iOS 10.3』アップデートの感想・ツイート・新機能まとめ – iOS 10の使い方

    ファイルシステムが変更!もしかして、iPhone5と5cはOTAでアップデートできない!?


    【17禁】Twitterの年齢制限を解除する方法 – 解除しなくても使う方法はあるぞ!

    この方法を使えば17歳未満でもiPhoneでTwitterが利用できるぞ!


    【AppleWatch】シアターモードの使い方 – 映画館など暗い場所では時計盤が光らなくなる

    WatchOS 3.2からの新機能。映画館などで手首を傾けてもAppleWatchが光らなくなるぞー


    【iOS 10.3~】動かなくなる可能性がある32bitアプリ一覧をiPhone・iPadで調べる方法 – アプリ起動時に警告が表示されるアプリ一覧をチェックできる

    iOS 10.3からは『〇〇はアップデートの必要があります。このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります…』と表示される


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • iPhone / iPadの他の記事

    【位置バレ防止】iPhone・iPadのカメラで撮影した写真に位置情報を残さない設定方法

    iPhoneカメラで撮影した写真をそのままSNSにアップするのは危険かも


    iPhone / iPadの記事一覧