【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2017年11月16日]





iPhone・iPadをダークモードで使う方法です。

iOS 11から色の反転(という通称『ダークモード』が使えるようになっています。
これまでもグレイスケールなどはありましたが、iOS 11からは「色は反転するが画像やメディア、暗い色のスタイルを使用したAppは除外する」というスマートというモードが増えています。

ダークモードと呼ばれるくらいなので黒基調。
設定画面の背景なども黒になります。
なので有機EL(OLED)ディスプレイを採用しているiPhone Xの場合、このモードを使うとバッテリー消費をガッツリ抑えることができるということにもなります。
※バッテリー持ちがよくなるのはXのみ

ということでダークモードの設定方法と通常モードとサクッと切り替える方法を紹介します。


【iOS 11~】ダークモードの使い方

ダークモードの本当の名前は「色の反転」

スマートとクラシックの2種類あり。スマートがオススメ

通称ダークモードと呼ばれているのは、iOS上では「色の反転」と表記されています。
スマートとクラシックの2つがありますが、「色は反転するが画像やメディア、暗い色のスタイルを使用したAppは除外する」というスマートの方が違和感が少ないのでオススメします。

スクショだと背景は黒にならない。実際はこんな感じになる

ダークモードにしてスクリーンショット撮影してもアイコンやボタンの色などの一部以外は、スクリーンショット上では黒になりません。
実際は↑の写真のようになります。
iOSっぽくはないですが黒基調でけっこうカッコいいです。

ブラウジング時の色なども反転する

ダークモードは、設定などの背景色以外も色が反転します。
↑はSafariでブラウジングしている様子ですが、がっつり黒基調になっています。
リーダーモードっぽいですが、普通のブラウジングです。

設定方法


設定を開いて「一般 > アクセシビリティ」と進みます。


アクセシビリティの中にある「ディスプレイ調整 > 色を反転」と進みます。

色の反転が表示されます。

どちらかをオンにすると一瞬で画面がダークモードに切り替わります。
(両方をオンにすることはできません)


スマートとクラシックどちらも色が反転します。
どちらがいいかは好みもあると思いますが、違和感が少ない「スマート」の方をオススメします。


ショートカットに設定しておけば一瞬で通常モードとダークモードが切り替えるできる

iPhone X:電源(サイド)ボタンを3回押す
iPhone X以外:ホームボタンを3回押す

またダークモードのオン/オフをiOSのショートカット機能に設定しておけば、↑のやり方でそっこーで通常モードとダークモードを切り替えることができるようになります。
気分で変更したい時やiPhone Xであればバッテリー残量が減ってきた時などにサクッと切り替えることができるので便利です。

設定方法

設定を開いて「一般 > アクセシビリティ」と進みます。

アクセシビリティの中にある「ショートカット」をタップします。
記事作成時は一番下にありました。


ショートカットに「色を反転」のどちらかを登録しておきます。


ショートカットには動作を複数設定することも出来きます。
ここで1つしか動作を設定しなかった場合は、ショートカットを呼び出した時に設定している動作が実行されます。
複数設定している場合は、どの動作を実行するかを選択するメニューが表示されます。

iOSのショートカットに関しては↓の記事にまとめているのでチェックしてみてください。

関連記事:【iPhone X対応】iPhone・iPadの『ショートカット』機能の使い方



ホームボタンのないiPhone Xは電源(サイド)ボタンを3回押す

iPhone Xのようにホームボタンがない機種だと電源ボタン(サイドボタン)をトリプルクリックします。


iPhone X以外はホームボタンを3回押す

従来のiPhoneであればホームボタンをトリプルクリックします。


これで画面が通常モード⇔ダークモードと切り替わればOKです。
すげーサクッと変更できるので気分が変わったから変更しちゃお、なんてのも余裕になります。

iPhone Xだとバッテリー持ちもアップするiOSのダークモードこと色の反転
ちょっとiOSっぽくない感じもありますが、けっこうカッコいいのでやってみてください。


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【iOS 11~】色反転で黒基調!iPhone・iPadを『ダークモード』で使う方法&一瞬で通常モードと切り替える小ワザの最終更新日は2017年11月16日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:iOS , iOS 11 , iPad , iPhone , グレイスケール , ダークモード , 色の反転 ,




同じカテゴリの記事

【iOS 9~】Safariの「よく閲覧するサイト」を非表示にする方法

iPhone / iPad

新規タブを開いた時に表示されるサイトがやっとOFFにできるようになった!

【iOS 11~】Siriに「文字入力」で話しかける方法 – ついに声かけ不要、テキスト入力ができるようになった

iPhone / iPad

テキストで話しかけても答えてくれるのはSiri。音楽再生なんかもできちゃいます

iPhone・iPadでアプリをアンインストール(ホーム画面から削除)できないようにする方法

iPhone / iPad

誤操作でのアプリ削除が防げるので子供がいる人には特にオススメでっす




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    Amazonで『ドコモケータイ払い』で支払いする方法 – 携帯電話料金との合算でクレジットカード不要に。

    すげー便利な反面、ちょっと怖い。ドコモケータイ払いの設定の見直しを今一度!


    【誤爆対策】LINEで送信済のメッセージを消す『送信取消』機能の使い方 – 送った内容が自分も相手も見れなくなる。挙動と注意点など

    ついに実装!iPhone・Android対応。LINEで送ったメッセージ、スタンプ、写真などが消せる!ただ「削除」と「送信取消」が紛らわしいのでご注意を


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモ】12月16日からもっと値下げ!iPhone 7/ 7 Plusの契約別価格まとめ&おトクに購入する方法

    ついに一括648円の契約まで… 多分ドコモのiPhone 7の最後の値下げです


    auのスマホをSIMロック解除する方法 – iPhone XのSIMロックを解除したお話

    2017/12/1からauでも即日SIMロック解除できるようになりました。


    【意外と音がいい!!】GoogleHomeをBluetoothスピーカーとして使う方法 – ペアリング方法&本体で音楽の操作もできる

    低音がいい感じ!Googleアシスタントに飽きた人は普通にBluetoothスピーカーとして使ってみては?


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事