【当サイト限定 ドコモクーポン配布中!】iPhone Xが5,400円割引になる『限定割引クーポン』をusedoor読者にプレゼント!

最終更新 [2017年11月13日]





AppleWatchを充電することができる&ライトニングケーブルが内蔵されたUGREENのモバイルバッテリーレビューです。

AmazonでスマホのアクセサリやPC周辺パーツを販売するUGREENさんからAppleWatchが充電できる&ライトニングケーブルが内蔵されたモバイルバッテリーのレビュー機会を頂きました。

以前も機会を頂いたのですが、前回のモノはライトニングケーブルは内蔵されていませんでした。
今回レビュー依頼を頂いた製品は、バッテリーの容量アップ&ライトニングケーブル内蔵という上位モデル?のような製品です(その分お値段も高いです)

もはやApple製品専用のモバイルバッテリーですが、Apple製品をたくさん持ち歩いている人にはとってもベストな1台になると思うので気になる人はチェックしてみてください。
以前レビューしたAppleWatch充電対応の2,200mAhのモバイルバッテリーは↓の記事をどうぞ。

関連記事:【UGREEN】AppleWatchとスマホを充電することができるモバイルバッテリーの使い方、レビュー



UGREEN AppleWatchが充電できる&ライトニングケーブルが内蔵されたモバイルバッテリー レビュー

スペック

メーカー UGREEN
バッテリー容量 4,400mAh
充電出力用ポート AppleWatch用マグネットポート×1
(38mm、42mm両モデル対応)
内蔵ライトニングケーブル×1
※USBポートなし
本体充電用ポート Micro USB
サイズ 11.0×2.90×1.4cm(実寸)
価格 8,990円(ポイント10%還元)
※価格は記事作成時のもの
備考 MFI認証済
最先端の自動制御装置を採用。安全基準に基づき、過充電電圧、短絡の保護機能でApple Wacthを保護
メーカー型番 20845
販売ページ 【UGREEN】Apple Watc充電ポート&ライトニングケーブル内蔵モバイルバッテリー – Amazon

スペックはこんな感じです。
バッテリー容量は4,400mAhと前回レビューしたものの2倍となっています。
その分サイズが若干大きくなり、価格が上がっています。
理屈上、Apple Watchを6~8回にフル充電できるバッテリー容量です。
iPhoneだと2回弱くらいフル充電できる計算になります。

同梱品

・モバイルバッテリー本体
・充電用Micro USBケーブル
・説明書(日本語非対応。。)

同梱品はこんな感じです。
かなりシンプルなセットです。
MicroUSBケーブルも入っていますが、これは本体充電用のケーブルです。

充電ポートや充電性能

ライトニングケーブル内蔵!もちろんMFI認証済!

この製品の特長はAppleWatchが充電できる&ライトニングケーブルが本体に元からついているということです。
なのでAppleWatchとiPhone(iPad)を持ち歩いている人にはとっても便利な一品です。
別途でライトニングケーブルを持ち運ぶ必要がなくなります。

ただし、USBポートなし。完全にApple製品の専用品

ただ、ライトニングケーブルが元からついている分、USBポートが搭載されていません。
なのでAndroidスマホや周辺機器のUSB系で充電するガジェットなどは充電できません。
個人的には、USBポートも欲しかったというのが本音です。

内蔵されているライトニングケーブルが短め

また、内蔵されているライトニングケーブルは5cm弱程度しか長さがありません。
カバンの中にモバイルバッテリーを入れてケーブルで接続してiPhoneを使うという使い方は物理的にできません。

AppleWatchとiPadやiPhoneの同時充電もできる

AppleWatchとiPad Pro(9.7インチ)を同時に充電してみました。
問題なくどちらも充電できることを確認しました。
もちろんXなどiPhoneでも充電OKです。

外観

全体はラバーっぽい素材。触り心地よし!

写真だと伝わりにくいですが、前回の物同様、本体の黒い部分はラバーっぽい素材(公式にはABS高強度防火素材というらしいです)が使われており、触り心地がいい&滑らない仕様となっています。
AppleWatchとの接触面も前回同様、柔らかいPC材料というものが使われており、本体やベルトを傷つけない設計となっています。

内蔵されているライトニングケーブルは格納式

内蔵されているライトニングケーブルは格納式です。
ケーブルを使わない時は本体裏にはめ込んでおいて閉まっておくことができます。

サイドには充電用ボタンと本体充電用のMicroUSB接続端子

本体側面には充電時に押す電源ボタンとモバイルバッテリー本体を充電するMicroUSBポートがついています。
バッテリー容量が多い分、前回のものよりもサイズは一回り大きくなっています。

本体充電もライトニングケーブルで、が良かったなぁ

本体の充電はMicroUSBケーブルで行います(付属しています)
これは個人的にですが、ここまでApple製品特化なのであればモバイルバッテリー本体の充電もライトニングケーブルがよかったなぁと思いました。

LEDランプで本体のバッテリー残量を確認できる

本体横の電源ボタンを押すことでLEDランプ(最大4つ)が点灯します。
このLEDランプがいくつ点灯したかでバッテリー残量が確認できる仕様になっています。

1つ点灯:0%~25%の残量
2つ点灯:25%~50%の残量
3つ点灯:50%~75%の残量
4つ点灯:75%~100%の残量

最近のモバイルバッテリーにはよくついているやつです。

AppleWatchを充電するとこんな感じ

充電すると↑な感じになります。
まぁ純正ケーブルのものと大差なく、AppleWatchユーザー的にはごく普通です。

前回のめちゃ強マグネットじゃなくなってる

↑2,200mAhのマグネット。めちゃくちゃ強い

前回のアイテムはAppleWatch充電部分のマグネットがめちゃくちゃ強かったのですが、この製品はそこまで強いマグネットではなく「普通」です。
揺らしても落ちたりはしませんが、マグネットの強さは純正のAppleWatch充電器と同じくらいだと思います。

お値段若干高め。。Apple製品をガンガン持ち運ぶ人向けのモバイルバッテリー

Apple製品をたくさん持ち歩く人にとってはけっこう重宝するモバイルバッテリーだと思います。
正直これだけあれば外出時は何とかなります。
バッテリー容量も4,400mAhと「大容量」をウリにしているモバイルバッテリーには劣りますが、AppleWatchとiPhoneどちらもを1回以上充電できると思うと十分だと思います。

ただ、金額はけっこうお高め。
同じAppleWatch充電対応でも2,200mAhの方は4,590円だったのに対し、こちらは8,990円(10%ポイント還元)となっています。
ライトニングケーブルまで込の価格と考えることもできますが、モバイルバッテリーと考えるとちょっと躊躇するかも。

AppleWatchユーザーで外出時間が長いなら1台持っておくと安心かも

AppleWatchの充電が外出先で切れるので困る、という人にはけっこうマストなAppleWatch充電対応のモバイルバッテリー。
最近はいろんなモデルが出てきているようですが、何か1台は持っておいた方が安心なので、金額やスペックを見比べて自分にあったものを探してみてください。
UGREENさんのアイテムは2種類から選べますよー。

以前レビューしたAppleWatch充電対応の2,200mAhのモバイルバッテリーは↓の記事をどうぞ。

関連記事:【UGREEN】AppleWatchとスマホを充電することができるモバイルバッテリーの使い方、レビュー




< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【UGREEN】AppleWatch充電&ライトニングケーブル内蔵のモバイルバッテリーの使い方、レビューの最終更新日は2017年11月13日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:apple , UGREEN , モバイルバッテリー , レビュー ,




同じカテゴリの記事

LED電球で音楽を聴いちゃう方法 – ソニー『LSPX-100E26J』が面白い!

ガジェット

欲しい!欲しいよ!でもちょっとお高いんじゃ…

【iOS 11で進化!!】iPhoneからAirPods本体をダブルタップした時の動作を変更、無効化する方法(左右別々もOK)

ガジェット

iOS 11からは左右別々のアクション設定&楽曲のトラック移動もできるようになった!

新型の丸いChromecastとChromecast Audioを日本で購入する方法 – 販売店舗、価格まとめ

ガジェット

ついに新型Chromecastの販売開始!Amazon以外でけっこうどこでも売ってるぞー




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    Amazonで『ドコモケータイ払い』で支払いする方法 – 携帯電話料金との合算でクレジットカード不要に。

    すげー便利な反面、ちょっと怖い。ドコモケータイ払いの設定の見直しを今一度!


    『Twitterデータ』一覧を確認&カスタマイズをオフにする方法 – 自分のプライバシーデータの利用を制限

    年齢や性別が入っててちょっと怖いと話題の『カスタマイズとデータ』 オフにもできるけど…


    【Apple Pay】登録できるクレジットカード&キャンペーンまとめ。ID or QUICPay&おトクに使う方法

    [日々更新中]アメックスで合計5,000円以上Apple Payを利用すると1,000円キャッシュバック!セゾンカード・UCカードで5%キャッシュバックキャンペーン!


    【先着・数量限定】iPhone Xが5,400円割引で買えるドコモオンラインショップ『限定割引クーポン』をusedoor読者にプレゼント!

    iPhoneXに使える当サイト限定の割引クーポンをプレゼント!64GBモデル、256GBモデルどちらにも使えます。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Amazonとノジマが熱い!】「PlayStation 4 Pro」を予約・購入する方法

    Amazonとノジマオンラインでお得な「みんなのGOLF ダウンロード版付」が販売中!


    【入荷情報】「PS VR」を予約・購入できるオンラインショップ・店舗まとめ – 「Playstation VR」を購入する方法

    最新モデルが2017年10月14日(土)に発売!価格もカメラ同梱版で税別44,980円と値下げされました!


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事