【保存版】徹底まとめ!超おトクなdカード、dカードGOLDの使い方

新着を見る



最終更新 [2015年11月4日]

[スポンサーリンク]




EC Technology社の超小型&軽量のポータブルBluetoothスピーカー『S10-BT001』の使い方、レビューです。

EC Technology 5W Bluetooth4.0 スピーカー ワイヤレススピーカー S10-BT001

EC Technology製のポータブルBluetoothスピーカー『S10-BT001』のレビューの機会をもらったので実際に使ってみた感想や接続方法などを書いています。

このS10-BT001は何といっても小型&軽量。
「ポータブル」は本当だなぁという一品です。

本体自体は『高級感がある』とまではいきませんが、決して安っぽい訳ではなく、デスクに配置しても場所をとらない&周りの機器にもマッチするデザインになっています。

ということでデスクに置いてもOK、外出先に持っていってもOKなポータブルBluetoothスピーカー『S10-BT001』のレビュー、使い方、設定方法などを紹介しています。


超小型&軽量のポータブルBluetoothスピーカー『S10-BT001』

S10-BT001 スペック

メーカー EC Technolog
商品名 S10-BT001
サイズ 6.5cm×6.5cm×6.9cm
重さ 259g
バッテリーサイズ 800mAh
連続使用時間 10時間
商品公式ページ http://www.iectechnology.com/product/best-5w-enhanced-bass-portable-mini-bluetooth-4-0-speaker.html

S10-BT001本体と同梱品

S10-BT001はこの状態で送られてきます。

複数ポートのUSB充電器などと同じくらいのサイズの箱に入っています。
スピーカーとは思えないサイズですぜ。

同梱品は↓となっています。
・S10-BT001本体
・micro USBケーブル(充電用)
・3.5mmプラグケーブル(ステレオミニジャック用)
・日本語対応説明書

シンプルなセット内容です。

S10-BT001外観、各種ボタン、特徴など

なんといっても小型!

S10-BT001が販売されているAmazonの画像はiPhone 6とサイズ比較されていましたのであえてタバコと並べてサイズ比較をしてみました。

↑の画像からもわかる通り、タバコより縦が小さい(低い)です。
メーカー公式発表のサイズは、6.5cmx6.5cmx6.9cm(重さ259g)

本体上部全面がスピーカーになっている

S10-BT001は本体上部全面がスピーカーとなっています。
スピーカーの中央部分にBluetooth接続用のボタン(ファンクションキー)や電源が配置されています。

後述しますが、このボタンで電源ON/OFFやペアリング、音楽の再生/停止、ハンズフリー通話の開始/終了などを行うことができます。

本体下面はラバーっぽい素材が採用されていてデスクの上などでも滑りにくい工夫がほどこされています。
下面以外の本体は基本的に鏡面仕上げとなっています。
けっこう指紋とかは目立ちます。

裏面にボリュームキーや充電用micro USBポート、ステレオミニジャック入力が配置

有線ケーブル挿入口やボリュームキーは本体裏面に集合しています。
機能がシンプルな分、スイッチ類もスッキリしています。

充電中やペアリング中はスピーカー内やファンクションキーが光る

S10-BT001の充電時やペアリング設定時はスピーカー内に埋め込まれているLED(?)が光ります。
充電時は赤色、ペアリング時は赤&青が交互に点滅します。
けっこう派手です。

3.5mmステレオミニジャック入力に対応が地味に嬉しい

S10-BT001はbluetoothスピーカーという立ち位置ですが、ステレオミニジャックにも対応していることが地味に嬉しいアイテムとなっています。

↑のようにiPhoneを接続するとあんまり意味ないですが、デスクトップパソコンなどbluetoothに対応していない端末の音も簡単にS10-BT001から出すことができます。

ハンズフリー通話にも対応

マイクも搭載しているのでハンズフリー通話にも対応しています。
マイクは本体前面の下部にひっそりと配置されています。

ファンクションキーがリダイヤルにも対応しています。

ペアリング方法

ペアリング設定は超簡単です。
もちろんiPhone・Android(というかbluetooth対応機器なら)ペアリングOKとなっています。

まず最初にS10-BT001本体のスピーカーの中央にあるボタン(ファンクションキー)を3秒押し続けます。
するとファンクションキー含め、スピーカー全体が赤と青の点滅を繰り返します。

この状態で接続したい機器のbluetooth設定を開きます。
今回はiPhoneで設定してみました。

接続したい機器のbluetoothをONにします。


次にbluetooth設定を開きます。
iPhoneであれば、設定 > BluetoothをタップすればOKです。

中に「EC01」という機器が表示されます。
これがS10-BT001となります。

これをタップします。


これだけで接続完了です。

S10-BT001本体からピポピポッみたいな音がなるので分かりやすいと思います。

※接続したい機器が古いbluetoothでパスワードを求められた際は「0000」でOKとのことです。


S10-BT001の操作方法

ボタンが少ないので操作方法もシンプルとなっています。
操作方法一覧です。

全般

電源ON/OFF:ファンクションキー長押し
再ペアリング:ボリュームアップ、ボリュームダウンキーを同時に長押し
バッテリー残量表示:ボリュームアップキーをダブルクリック

音楽再生機能

再生/停止:ファンクションキーをワンタップ
ボリューム変更:ボリュームアップまたはダウンキーを長押し
次の曲/前の曲:ボリュームアップまたはダウンキーをワンタップ
bluetooth⇔ステレオプラグ切り替え:ファンクションキーをダブルクリック

電話機能

応答/切断:ファンクションキーをワンタップ
電話拒否:着信中にファンクションキーを長押し
リダイヤル:ファンクションキーをダブルクリック

使ってみて

コンパクトなスピーカーってけっこういいかも!

↑はiPad Air2とキーボードKey-to-goと一緒に配置してみた感じ。
とっても省エネスペースにまとまります。

スピーカーを置く=場所を取る、っていう概念は打ち崩れますぜ。

音質がめっちゃいい訳ではないけど、コンパクトサイズなのに十分な音質とボリュームが出る

スマホのスピーカーと比べるともちろん音圧が違うので圧倒的にいい音はします。
が、正直、高音低音とも音がめっちゃいいかというとそんな事はないと思います。
特に低音がちょっと弱い気はしました。
音にこだわりがある人は物足りないと思います。

ただ、このコンパクトサイズでここまでの音が出れば十分!と感じさせられるアイテムに仕上がっていますぜ。
大爆音での再生はできなかったですが、S10-BT001の出力は5Wとなっていたので音量も十分に出ると思われます。

持ち運びも余裕でできるサイズなのでアウトドアシーン(防水ではないので水濡れには注意)などみんなで集まる場所で使いたい人やデスク上に空きスペースがあんまりないけどスピーカーを設置したい!と考えている方にはオススメの一品となっています。
お値段もお手頃なのが嬉しいですぜ。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【タバコより小っちゃい】超小型のポータブルBluetoothスピーカー『S10-BT001』の使い方、レビューの最終更新日は2015年11月4日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:bluetooth , EC Technology , S10-BT001 , スピーカー , ハンズフリー , ポータブル , レビュー ,




同じカテゴリの記事

【投げ売り】『auあんしんGPS』を一括0円、月額2円とほぼ無料ゲットする方法 – ペットや愛車にどう?

ガジェット

愛車やペットの位置情報が気になる心配性なアナタはほぼ無料でGPS使ってみては?

【急速充電と普通のAC充電比較してみた】AukeyのQuick Charge 2.0対応充電器でスマホを速く充電する方法

ガジェット

Quick Charge 2.0対応のスマホ・タブレットを持っている人は、Quick Charge 2.0対応の充電器を購入する事をおすすめします!


新着記事

Amazonで買えて日本語にも対応している激安SIMフリースマホ「OUKITEL K7000」の使い方、レビュー – Android6.0搭載

Androidスマホ

日本のAmazonで13,000円くらいで買えるミドルスペックSIMフリースマホをレビューしてみた

【小ネタ】iPhone・iPadのボタンのデザイン(形)を変更する方法

iPhone / iPad

人とちょっとだけ違う&iOSのデザインに新鮮味を持たせたい人はやってみるといいかも

【小ワザ】iPhone・AndroidのYoutubeアプリで「登録チャンネル」を一発で起動する方法

Youtube

登録チャンネルの動画を中心にYoutubeを見るという人は覚えておくと便利になる小ワザ


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    故障したiPhone SEを修理する方法 – 画面破損やバッテリー交換など修理にかかる費用まとめ

    iPhone SEの保証外修理価格が発表!もちろんAppleCare+契約によって差額アリ


    【超速でた】『LINEモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、アプリ連携、LTE速度測定まとめ。iPhone・Android対応

    最初だからなのかけっこうなスピードが出てるLINEモバイル。何より管理がラクチン


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    Amazonで買えて日本語にも対応している激安SIMフリースマホ「OUKITEL K7000」の使い方、レビュー – Android6.0搭載

    日本のAmazonで13,000円くらいで買えるミドルスペックSIMフリースマホをレビューしてみた


    【小ネタ】iPhone・iPadのボタンのデザイン(形)を変更する方法

    人とちょっとだけ違う&iOSのデザインに新鮮味を持たせたい人はやってみるといいかも


    【小ワザ】iPhone・AndroidのYoutubeアプリで「登録チャンネル」を一発で起動する方法

    登録チャンネルの動画を中心にYoutubeを見るという人は覚えておくと便利になる小ワザ


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【1月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    【1月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    1月にiPhone7買うなら3キャリアどこが一番安い?MNPで購入した場合の料金を比較...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • ガジェットの他の記事

    AppleTVを分割購入する方法 – 一部のソフトバンクショップでAppleTVの取り扱いを開始

    分割購入は正直オススメしません。。ソフトバンクで購入ならできますが。。


    ガジェットの記事一覧