【ドコモ割引クーポン配布中!】iPhone 7などが5,400円割引で買えるドコモオンラインショップ『限定割引クーポン』をプレゼント!

新着を見る



最終更新 [2015年12月1日]

[スポンサーリンク]




AndroidスマホやタブレットでWindowsを操作できるMicrosoft謹製「Microsoft リモート デスクトップ(RD)」アプリの使い方とWindows側の設定方法です。

Windowsではけっこう有名なアプリの「リモートデスクトップ」
このリモートデスクトップはAndroidでも使えちゃいます。

リモートデスクトップアプリを使えば、AndroidタブレットをWindowsタブレット、スマホをWindows Phoneのように操作することができますぜ。
アプリは無料で使えます。

このアプリ+Windows側でも少々設定することがあるのでその辺もまとめて書いています。
Android端末とWindowsが同じWi-Fiの中にあれば、超簡単に実現できますぜ。

ということでAndroidでWindowsを操作する方法です。
iPhone・iPadでも同じようなことができるのでiOS端末ユーザーの人は↓をどうぞ。

関連記事:iPhone・iPadでWindowsを動かす方法



AndroidでWindowsを操作する方法

Microsoft リモート デスクトップのダウンロード

Microsoft リモート デスクトップ
価格: 無料
カテゴリ: ビジネス



Windows側の設定。リモートデスクトップでのログインを許可

Windowsの接続許可をONにする

AndroidからログインしたいWindowsからコンピューターを右クリック > プロパティを開きます。

Windowsのシステム情報が開きます。
左のメニューにある「システムの詳細設定」をクリックします。

システムのプロパティを開きます。
上のタブを「リモート」に切り替えます。

リモートデスクトップ項目の中にある「リモートデスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可する」にチェックを入れて適用をクリックします。

これでWindows側の準備はOKです。
次にこのWindowsのIPアドレスをチェックします。

WindowsマシンのIPアドレスをチェック

Windowsのスタートメニューの中にある検索ボックスに「cmd」と入力してEnterを押します。

コマンドプロンプトというやつが立ち上がります。
何やら難しそうですが特に気にせずに「ipconfig」と入力します。

いろいろと表示されるので中にあるIPv4アドレスの横にあるIPアドレスをチェックします。
↑だと「192.168.10.5」です。

これがIPアドレスなので覚えておきます。


iPadからWindowsに接続

Androidのリモート デスクトップアプリを起動します。
↑のような画面になるので右上の「+」をタップします。

PC名やユーザー名などが表示されます。

PC名:↑でチェックしたWindowsのIPアドレス
ユーザー名:いつもログインしているユーザー名
パスワード:そのユーザーのログインパスワード

を入力して右上の「保存」をタップします。

↑のように保存されます。
このアイコンをタップします。

AndroidからWindowsへの接続が始まります。

Windowsのいつもの画面が出れば接続OKです。

AndroidからWindowsへ接続が完了しました。
さっきまで開いていたウインドウがそのまま開いた状態でWindowsにログインされます。

外出先からのアクセスの場合は、グローバルIPとルーターでのポート解放をお忘れなく

ちなみに↑の接続方法はAndroidとWindowsが同じWi-Fiの中にいる時の設定方法です。
外出先などグローバルを経由する場合は、ルーターのポート解放(ポート:3389)やグローバルからのNAT設定が必要となります。

ここら辺は少々のネットワークとかの知識が必要になると思います。


AndroidでWindows10を使ってみて

この記事で使ったAndroidは「Xperia Z3 compact」です。
ログインしたWindowsは「7」です。
Windows側は、core i3、メモリ8GBという最近だとけっこう”普通”なスペックだと思います。

小さい画面でも慣れれば操作はできる。一切重くない!

Z3 compactという画面が小さい端末だったので操作は慣れるまで難しかったですが、カーソル操作に慣れればけっこう操作できるようになります。
↑はfirefoxを起動してみた画像ですが、サクサク動いてました。

まぁこれはWindows側に依存する話でもあるかと思いますが。
動作自体が重いと感じることは特にありませんでした。

キーボードアイコンタップでキーボードが登場。キーボードはAndroidのもの+Windowsキーがついてくる

リモートデスクトップ画面上部のキーボードアイコンをタップすればキーボードも表示されます。
このキーボードはAndroidのもの(自分の場合はXperiaのPoBOX)でした。
そのキーボードの上にWindowsキーやShiftなど独自キーが追加されています、

意外と使いやすいですが、Windowsショートカットなどはさすがに使いづらかった。。

リモート画面を抜ける時は「戻る」を2タップ

戻るボタンを2回タップすればリモートデスクトップ接続の一覧画面に戻ることができます。

iOS版のリモートデスクトップを使ってみての感想

ストレートな感想としてiOS版よりも使いやすかったです。
iOSの時はiPadを使っていたので画面サイズのビハインドはありましたが、動作がキビキビしている点やカーソルの動きが正確だったり、キーボードのカスタムなどがかゆいところに手が届く感じだったり。

手元に使えそうなAndroidタブレットがなかったのが残念でした。。
普通に使える気がする。


iOS同様、さすがに仕事などに使うのはちょっと厳しいですが、Windowsタブレット感を体験する、ちょっと遊ぶ分にはこのリモートデスクトップで十分だと思います。
無料で誰でも使えるアプリなのでAndroidとWindowsを持っている人はお試ししてみては??

関連記事:iPhone・iPadでWindowsを動かす方法

Microsoft リモート デスクトップ
価格: 無料
カテゴリ: ビジネス



< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , Windows , タブレット , リモートデスクトップ ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【3月おすすめ】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ! – 最安の格安SIMを調べる方法

    LINEモバイルが3か月無料キャンペーンを開始!今、契約するなら一番おトクな格安SIMは?


    【Apple Pay】登録カードがモロバレ!iPhoneのロック画面でApplePayのWalletアプリの起動をオン/オフする方法 – 初期状態はON

    ロック画面から登録カードが見れちゃう。iOS 10.1アプデした人は多分ONになってるぞー


    【無料LINEスタンプ】「週刊文春×ゲスくま」を無料でゲットする方法

    両成敗という単語も入っているゲスくまスタンプが期間限定で無料ダウンロードできますぜ


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【3/26~販売再開】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    3/26にビックカメラ店舗で抽選販売!3/27朝9時からビックカメラ.comで販売開始!


    iPhoneやiPadの中にあるiOS『診断/使用状況データ』を削除する&Appleへの自動送信をオフにする方法

    iPhoneの中の診断データを消去したい、Appleに送信する意味ある?と思っている人はどうぞ


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • Androidスマホの他の記事

    Androidスマホの記事一覧