【PSVRあげます!!】Playstation VR(Camera同梱版)のプレゼントキャンペーンに応募する方法 - usedoor読者さんなら誰でも参加OK!

新着を見る



最終更新 [2016年4月4日]

[スポンサーリンク]




Android⇒Androidの機種変更など端末を変更した時にデータを簡単に移行する方法です。

スマホをNexus 5Xに入替えました。
iPhoneはPC(iTunes)上にバックアップを取っていれば超サクッとデータ移行ができますが、Androidはそれがけっこう面倒です。。

ただ購入したNexus 5XにはAndroid純正のデータ移行ツールが搭載されていました。
NexusだけなのかAndroid 6.0とかから登場したものなのかは謎なんですが、便利といえば便利で面白いツールだったので使い方を紹介します。

ちなみにAndroid⇒iOSは↓のApple純正アプリ「Move to iOS」などがラクチンなので使ってみてください。

関連記事:Apple純正データ移行アプリ『Move to iOS』の使い方



【Android⇒Android】スマホのデータを移行する方法

初期状態の新端末と旧端末を近くに用意して「Google設定」からできる

Wi-FiとBluetoothはONでどうぞ

このAndroid間のデータ移行は、旧端末(データを持っている端末)と新端末(新しくデータ移行したい端末)のどちらもが手元にある必要があります。
Google設定での移行にはWi-FiおよびBluetoothを使用するので、どちらの端末もONにしておきましょー。

新端末は初期化した状態にしておくだけでOKです。
新たに購入した機種であれば、初期化されている状態だと思うので初回起動でOKということになります。

移行できるデータはアプリやGoogleアカウントの設定など

LINEアカウントやトーク履歴などアプリ内の情報、データは移行できないので注意

この移行ツールを使えば使っているアプリやGoogleアカウント(Gmailなど)を待っているだけで復元してくれます。
アプリはGooglePlayからの自動インストールとなるので環境によっては時間がかかりますが。

ただ、Google純正の移行ツールといってもアプリ内データまでは持っていくことができません。
LINEのアカウントがそのまま持っていけるか?の答えは「NO」となります。
トークをそのまま復元させてくれるレベルじゃなく、アプリインストールまででアカウント入力なども自分で行う必要があります。
LINEに限らず、お買い物系のアプリとかも全てログアウトした状態(GooglePlayからダウンロードされた初期状態)となります。

iPhoneであればiTunes経由でかなり復元してくれるので、バックアップ⇒復元に関してはiOS端末に軍配が上がります。
(LINEのクローンiPhoneの問題などもありましたが。。)

LINEに関してはAndroid⇒Androidはちょっと手間はかかりますが、完璧に復元できるのでトーク履歴がなくなるのはイヤ!という人は、↓らへんを参考にトークごと復元させちゃいましょう。

関連記事:LINEのトーク、履歴のバックアップ保存&復元方法


「Google設定」のAndroid間データ移行ツールの使い方

両端末でWi-FiとBluetoothをONにする

新端末、旧端末ともWi-FiとBluetoothをONにしておきます。


新端末(データ移行先端末)での設定

新端末(データ移行先端末)を起動します。

SIMやWi-Fiなどの自分の環境にあった設定を進めていきます。


←の「端末が増えた場合」画面が表示されたら「別の端末からGoogleアカウント、アプリ、データをコピーする」を選択して「次へ」をタップして一旦、新端末から手を離します。


旧端末(データ移行元端末)での設定

旧端末を起動します。

Androidの標準アプリ「Google設定」をタップします。


Google設定が開きます。

中にある「付近の端末の設定」をタップします。


データ移行ツールが立ち上がります。

Wi-FiとBluetoothがONのことを確認して「次へ」をタップします。


新端末(今回はNexus 5X)が旧端末の画面上に表示されます。

こいつをタップします。


新端末⇔旧端末の接続が開始されます。



新端末(データ移行先端末)での設定

データの移行が開始されます。

Googleアカウントはパスワード入力が必要となります(2段階認証があってもワンタイムパスワードなどは必要ありませんでした)

複数のGoogleアカウントをAndroidに登録している場合は、全アカウントに対して全部パスワードを入力する必要があります。


Googleアカウントをいこうした場合、プライバシー設定の規約などを決めることができます。


複数のExchangeメールアドレスを引っ張ることもできます。


スマホのロックもここで設定しておくことができます。


「復元」画面が表示されます。

完了するまでちょっと待ちます。


あとはいつものようにAndroidが起動するのを待ちます。


←のようにホーム画面が表示されればOKです。

ここからGooglePlay経由で前の端末に入っていたものと同様のアプリがダウンロードされます。


iTunesにはかなわないけどGooglePlayからいちいち復元処理しなくていいのでラクチンだと思います

これまでもAndroidにはGoogleアカウントをスマホに入力してGooglePlayから過去にダウンロードしたアプリを全部ダウンロードするという方法はありました。
ただ、この方法は1つ1つアカウントなどを設定してポチポチしていく必要がありました。
この移行ツールを使えば、その辺の面倒なところは勝手にやってくれます。

しかし、最初にも書きましたが、この移行ツールを使ってもアプリ内のデータは復元できません。
あくまでGoogleアカウント周りの設定とインストールされていたアプリ全部を持ってきてくれるだけとなります。

iPhoneやiPadのiTunes経由のフルバックアップからの復元よりは使い勝手は悪いです。
が、新端末起動後にポチポチやるよりは、はるかにラクチンです。
Android⇒Androidの機種変更などの端末チェンジをやる人は使ってみてくださいな。

LINEの復元などは↓の記事をどうぞ。

[関連記事]
Apple純正データ移行アプリ『Move to iOS』の使い方
LINEのトーク、履歴のバックアップ保存&復元方法
【Android⇒Androidの機種変更もこれでOK】LINEの再インストール方法


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このAndroid⇒Androidの一番ラクチンなデータ移行方法 – 機種変更などの端末入替はGoogle純正の『Google設定』内の移行ツールが便利の最終更新日は2016年4月4日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , Google , google設定 , 入替 , 機種変更 , 端末変更 , 純正 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Windows10】スタートメニューに表示される広告を非表示にする方法

    スタート画面にオススメ広告が表示されるのはさすがにツラい。。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Twitterが消えた人へ】iPhone・iPadのアプリの年齢制限を解除(変更)する方法

    Twitterの年齢制限が変更されてiOS端末で使えなくなる現象が発生。これで解決


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • Androidスマホの他の記事

    Androidスマホの記事一覧