【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2017年6月20日]





AndroidスマホのGoogleカメラで「ぼかし写真」を撮影する方法です。

AndroidのGoogleカメラには標準で「ぼかし写真」を撮影する機能が搭載されています。

この機能を使えば、物や人物などの被写体をくっきり、周りをぼかした写真を撮ることができます。
撮影時にぼかすのではなく、撮影後にちょっとした動作を加えて加工することで作られます。

Googleカメラが入ってないAndroidスマホはGooglePlayからダウンロードしてどうぞ。


【Android】Googleカメラで「ぼかし写真」を撮影する方法

Googleカメラをダウンロード

Yahoo! JAPAN
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント


Xperiaなどカスタム系のカメラが標準でインストールされている機種などは↑からGoogleカメラをダウンロードしてからどうぞ。
自分の手元のNexusでは最初からGoogleカメラが標準でした。

撮影時にぼかすのではなく、撮影後にぼかす処理を加える

Googleカメラのぼかし写真は↑のステップで行います。
説明にもある通り、撮影時に周りをぼかすのではなく、撮影後に遠近法?を利用してぼかしを加えた加工写真を作るという方式です。

正直、やり方がうまくないとウソくさいぼかしになります。。

「ぼかし写真」を撮る方法

カメラを起動します。

左上の「メニューアイコン」をタップします。


表示されるメニューの「レンズぼかし」をタップします。


ぼかし写真モードになります。

ピントをあわせたい被写体をタップしてフォーカスし、シャッターボタンを押して撮影します。


これが難しい!ゆっくりと画面に沿って端末を持ち上げる

これがけっこう難しいです。

撮影した写真を画面に表示されている「被写体を中央に置いたまま端末をゆっくり上げます」という案内に沿って持ち上げます。

本当にゆっくりじゃないと怒らます。
あんまりミスると終了します。。


画面上にOKを示すチェックマークが表示されれば完了です。

右下の写真サムネイルをタップします。


「レンズぼかしを処理しています」と右上に表示されます。

完了するのを待ちます。


こんな感じで被写体以外にぼかしがかかれば完成です。


腕が悪いのか、機能自体が…なのか。。何ともイマイチ

この方法でぼかしを入れてみた写真が↑です。
正直微妙な気が。。

キーボードの上部はちゃんとぼかしがかかっていますが、被写体(スタバマーク)の左右はあんまりかかっていません。
また、ぼかしと通常の部分の境目がクッキリしていてちょっと不自然な気も。。
スクリーンショットを撮りながら撮影したことや自分の腕がイマイチというのもあるんですが。。

Googleカメラはこのようにぼかし写真の撮影(加工)にも対応しています。
OSのバージョンなど要件を満たすAndroidスマホであれば、GooglePlayからインストールすることができます。

慣れるまでちょっと操作が難しいですが、おもしろい&うまくやればカッコいい写真ができる(と思う)のでチャレンジしてみてください。

Yahoo! JAPAN
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント



< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Android】Googleカメラで『ぼかし写真』を撮影(加工)する方法の最終更新日は2017年6月20日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , Googleカメラ , カメラ , ぼかし , ぼかし写真 , 写真 , 撮影 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【WindowsもOK】PCから遠隔操作でiPhone・iPadのアラートを鳴らす方法

    マナーモードにしてても音が鳴る!家の中にあるスマホが見つからない時にマジ便利


    【Google製】ギガが減らない!モバイルデータ通信量を節約してくれる無料アプリ『Datally』の使い方

    英語だけど初期セットアップさえ終わらせればワンタップなので問題なし!通信制限ひっかかる人にオススメ


    【ドコモ】12月16日からもっと値下げ!iPhone 7/ 7 Plusの契約別価格まとめ&おトクに購入する方法

    ついに一括648円の契約まで… 多分ドコモのiPhone 7の最後の値下げです


    【交換対象だった…】iPhone 6sがバッテリー不具合による交換対象だった場合の交換方法と流れ、注意点

    iPhone 6sでカメラ起動→シャットダウン… こんな現象が起きまくってまさかと思ったらバッテリー交換対象だった。。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモ】12月16日からもっと値下げ!iPhone 7/ 7 Plusの契約別価格まとめ&おトクに購入する方法

    ついに一括648円の契約まで… 多分ドコモのiPhone 7の最後の値下げです


    auのスマホをSIMロック解除する方法 – iPhone XのSIMロックを解除したお話

    2017/12/1からauでも即日SIMロック解除できるようになりました。


    【意外と音がいい!!】GoogleHomeをBluetoothスピーカーとして使う方法 – ペアリング方法&本体で音楽の操作もできる

    低音がいい感じ!Googleアシスタントに飽きた人は普通にBluetoothスピーカーとして使ってみては?


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事